« 1月の庭 | トップページ | 3.11の記憶 »

2012年3月17日 (土)

Pierrick Boisseau の歌声

ずっと以前にクローズしたtrebleサイトで、ソリストの声を30秒だけ視聴できるものがあった。その中で忘れられない声があった。その声はモーツァルトの「Laudate Dominum」を歌っていた。30秒だけだから、~omnes gentes あたりで消えてしまう。著作権に触れない策であったろうか。

当時のPCに標準装備されていたRealPlayerでは、ダウンロードしてCDに取り込むことなどできなかったので、サイトの閉鎖とともにリンクは切れてその声は聴けなくなった。

それでも聴きたくて、Maitrise des Hauts-de-SeineのCDにクレジットが入っているのを見つけ買ってみた。でも彼はすでにソプラノではなかった。もう聴く手段はないと思っていた。

Youtubeで、1曲だけ見つけました。シェアしてくれた方、ありがとう。

Maîtrise des Hauts-de-Seine
'Komm, Susser Tod' BWV478, J.S.Bach

   * Soloist: treble: Pierrick Boisseau

|

« 1月の庭 | トップページ | 3.11の記憶 »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月の庭 | トップページ | 3.11の記憶 »