« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月 3日 (日)

まとめてバラ

 GWからまた時間が早く過ぎていく休日。晴れの日は一日中庭作業。高枝バサミを握りしめ、疲労困憊のまま遅い夕暮れまで落とした枝葉の中に小さいからだをうずめています。ゴミ袋いくつ出したろうか? いらない木は切ってしまおうかと思う。庭木は手の届く高さまで・・・・・と、どこかに書いてあった気がします。大きくなりすぎた木は、父からの負の遺産。もう、一人ではとてもケアしきれないのです。
 バラは5月初めからずっと咲き続け、今一段落したところ。そろそろ黒星病が出てきている。毎度毎度の愚痴だけど、同じバラなのに同じに見えない理由を考えた。答え「日当たり」。

 花の数も色も全然違う、通り向かい側のお宅の庭です。朝早くからサンサンと光が射す中に、ピエールドロンサールがあふれるように咲いています。その横にはバレリーナでしょうか、くす玉くらいの花数で、葉がみえないほど咲き乱れています。まだ新築してたった2年めなのに、去年の倍以上の花盛りです。あんまり見惚れていると、ちょっと失礼かなとも思い、ゴミ捨ての途中にちら見して、「ああ、綺麗」 と幸せを感じています。

 今日はこれからウィーン少のコンサート。やっとのBプロです。今年のクラスはなかなか元気良く、コーラスも美しく、何より先生のピアノがうまい。安心して聴いていられます。感想文は、すばらしいレポートをしている、あの方や、この方におまかせしましょう。

Ldb02

Julia

Jb

Heritage01

Daintybeth01

Koniginbeatrix

Mhardy

Rasamundi02

| | コメント (0)

バラ

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »