« 植物の生命力 | トップページ | 秋明菊満開 »

2012年10月 8日 (月)

VIEVOX かつてのsängerknaben

 このYoutube動画で歌われている曲は、戦前ドイツのウーファが作ったオペレッタ映画のひとつで「ガソリンボーイ3人組」の主題歌、邦題は「友達は良いもの」といいます。戦前ですよ。1930年頃の映画です。

 こんな若いお兄さんたちが歌うような曲でもないように思うのですが、ウィーンでは普通にメジャーなオールディーズだったりするのでしょうか。私は「会議は踊る」とか古い映画が好きでレコードまで買っていたほどですから、この歌も鼻歌でやっちゃうレパートリーに入っております故、歌ってくれてありがとうという気持ちになります。

 さて、このお兄さんたち、「VIEVOX」とは何ぞや? HPの説明によるとウィーン少の元ソリストたちだそうで、2年前から活動しているらしいです。投稿者のStefanさんの名前は、コルスのHPでも見られますので、他の方たちもコルスの仲間たちでしょうか。HPがまだ工事中なので、詳細は不明です。でもYouTubeにアップされているものは、どれもアカペラバンドとして素敵ですね。ワイシャツにネクタイという出で立ちも、会社にいそうで(うちの職場には絶対いないけど)なかなかです。会場は市内の教会。いいなあ。教会でこんなコンサートがあるなんて。

|

« 植物の生命力 | トップページ | 秋明菊満開 »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 植物の生命力 | トップページ | 秋明菊満開 »