« ミルクティの色した野良ちゃん | トップページ | 小菊と秋バラと球根 »

2012年11月 4日 (日)

野紺菊

 菊よりも一足早くノコンギクが咲き始めました。フジバカマと混ざって咲いている風情は日本らしくて、また野趣もあり好きです。ただし放っておくとどちらも根が暴れるタイプで、浅い地下を伝って、庭中を席巻すること間違いないので、気をつけなければなりません。シュウメイギクもそうだし、普通の子菊も根は注意が必要です。種類は違いますが、ラズベリーも放置するとすごいことになります。すでにあきらめ気味なのが、ヤブミョウガとシラユキゲシ。抜きまくっていますが、敵はしぶとく増え続けています。

Nokongiku02
建て替えのために取り壊された団地のはずれに、2~3本残っていたのをもらって来ました。

Nokongiku01_2
昨年買った園芸種。濃い紫で、花弁も丸っこく花が小さめです。

Mejiro01
メジロがやってくる季節です。

|

« ミルクティの色した野良ちゃん | トップページ | 小菊と秋バラと球根 »

Gardening」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミルクティの色した野良ちゃん | トップページ | 小菊と秋バラと球根 »