« ウィーン少年合唱団2013年モーツァルトコア | トップページ | ウィーン少年合唱団オペラシティ »

2013年6月10日 (月)

テルツの来日

 少年合唱を愛するいくつかのブログをご覧になり、すでにご存じの方も多いと思います。テルツ少年合唱団がたった4回ですが、日本公演を行うそうですね。鹿児島はあまりに遠いですが、みなとみらいと杉並公会堂は、無理無理でも行ってやれという感じでおります。
 来日は13年ぶりだそうですが、私自身は初テルツになります。古いレコードとCD、ヨハネのDVD、それくらいしか所持しておりませんし、個人的な情報も現在の彼らのこともほとんど知りませんので、語れる立場ではないのですが、あるブログで個人の方が今回の招聘のために動いていることを知り驚いております。
 実は5年前のパリ木、伊勢原公演のことを思い出すと、今だに悲しくなるのです。カテドラルの方はたくさん入っていましたが、伊勢原は本当に空席が目立ちました。パリ木も久しぶりで楽しみだった人が多いはずですが、地の利の具合でしょうか。私の家からは2時間半かかりました。それでも、歌を聴いた感動のほうが大きく、むしろ宇都宮公演に行かなかったことを悔やんだほどでした。なので、テルツは横浜も杉並も行くつもりです。

 テレビ放映もあるといいですね。今や合唱団の動画の記録といえば、Youtubeしかありません。そのYoutubeも著作権問題を回避するためか、最近はダウンロードができなくなっており、投稿者が削除したらもう見れなくなってしまうのが現状です。テレビ、それも加入者専用電波ではなく、誰もが見れるような局で放送してもらえれば、録画はずっと手元に残ります。残したいですね。その時限りの彼らの歌声を。
 

|

« ウィーン少年合唱団2013年モーツァルトコア | トップページ | ウィーン少年合唱団オペラシティ »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィーン少年合唱団2013年モーツァルトコア | トップページ | ウィーン少年合唱団オペラシティ »