« 1954年のウィーン少年合唱団 | トップページ | マルセリーノ »

2013年10月 6日 (日)

三人の童子の衣装

 アーノンクールで検索していたら、2012年ザルツブルグ音楽祭の魔笛にヒット、それはクラシカジャパンという加入者回線のテレビでのオンエア情報でした。出演者を見ると三人の童子がテルツ少年合唱団と書いてありました。
 いいなあ、見たいなあと指を加えているのもなんなので、Youtubeを応ってみたら、ちゃんとありました。(*^_^*) そして昨日全編通してパソコンをフル画面にして鑑賞しました。「魔笛」の復習をしたかったので、ちょうどよかったです。

 この演出設定がよくわからないのです。カトちゃんのようなつるんつるんのヅラをかぶっているのですよ。そう、おじいちゃんなんです・・・。3時間以上ですが、ご覧になる方は、こちらです。 ちなみに、3人の童子が歌うのは、57分03秒、2時間05分、2時間55分、3時間07分30秒あたりとなっています。タミーノを演じたベルナルト・リヒターさん、見目麗しく素敵なテナーでした。 

|

« 1954年のウィーン少年合唱団 | トップページ | マルセリーノ »

Tölzer Knabenchor」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1954年のウィーン少年合唱団 | トップページ | マルセリーノ »