« 大雪のあと | トップページ | アルプスの民謡 »

2014年2月16日 (日)

やっと届いた・・・”SONGS FOR MARY”

 再びの大雪でした。土曜日は朝方から雨に変わり、積もった雪は解けかかっておりましたが、シャーベットになった雪は重くて重くて、泥混じりで雪かきは労苦でした。こんな日は郵便なんか来やしないと思いながら郵便受けを除くと、湿気た封筒が一通…。WSKのマークがありました。♪

 DVDの到着が遅れているようだと、1月18日土曜日にメールで問い合わせたところ、週明けにすぐ返事を頂きました。昨年12月23日に発送したとのことで、PDFで発送控え(請求書)が添付してありました。そしてまだ届いていないということに対し、申し訳ない、再発送したと書いてあったのです。とても丁寧な対応だったので、安心して待っておりましたが、・・・・・これがなかなか届かず、2月15日にようやく配達されたわけであります。

 消印は1月30日WIEN。とってものんびり旅をしてきたみたいですね。ともあれ、やっと手に取ることができました。12月に発送した便は、依然どこかで迷子になっている模様です。

 日本のプレーヤーでは再生できないということを忘れてセットしたら、まず「NTSCではありません」という文字が表示されました。なるほど、パッケージにはNTSCともPALとも書いてありませんでした。リージョンコード「0」というやつでしょうか。それでPCに小さいスピーカーをつなげて鑑賞しました。内容は、思っていたよりもシルクロードのDVDのイメージに近かったです。製作会社が同じなんですね。ナショナル・ジオグラフィックに出てきそうな映像とかもあって、ドキュメントな映像については、自分的にはちょっと重いかなという感じです。メインは少年合唱ですから、そっちをGBMにはしたくないと思った次第です。アベ・マリアや、キム先生のピアノ伴奏は素敵でした。

 DVDとは関係のない動画です。いや静止画です。先日レーゲンスのLPを買ったときに触れましたが、シューベルトの「ドイツミサ曲」です。古い録音なので、チリ音がすごいですが、自分でレコードに針を落としていると思いながら聴かれるとよろしいかと思います。そう思えば、チリ音も安らぎに変わります。美しい曲です。
 CDでは、先日れもんさんが書いてくださった「ミサ曲5番」とカップリングされています。

 

|

« 大雪のあと | トップページ | アルプスの民謡 »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大雪のあと | トップページ | アルプスの民謡 »