« ラシーヌ雅歌  | トップページ | あと11日で20歳 »

2014年4月20日 (日)

マルセリーノの歌(Marcelino Pan y Vino)

 以前スペイン聖十字架少年合唱団の歌うこの演奏を取り上げました。これと、「イネシーナ」は、世代的に郷愁を誘っちゃう印象がありました。
 また、この古い録音ばかりかき集めた感のあるCDが、実は結構貴重な音源で、中古店でもほとんど見かけることもないレコードからの抜粋でした。アマゾンでは視聴ができますが、2~3曲収録内容の違うものが出ています。価格も変動するようなので注意が必要です。オーベルンキルヘンとかケルンザーとか、珍しくないですか。

 「マルセリーノの歌」は日本でも過去に録音されていたようです。ビクター少年合唱隊。この動画は海外の方が投稿されています。今ではビクターからFM東京の傘下に入り、TOKYO FM 少年合唱団に名称も変わっていますが、この音源は60年代ビクター時代の録音と思われます。

素直な声ですね。2曲目のピノキオの主題曲も可愛らしい。

 こんな歌を聴くと、子供のころにNHKみんなの歌で放送されていた「まきばのこうし」を思い出します。東京放送児童合唱団かと思っていたのですが、ググッてみたら東京少年少女合唱団が歌っていたみたい。ソロの声が大好きでした。また聴きたい・・・・。

|

« ラシーヌ雅歌  | トップページ | あと11日で20歳 »

フランス・ベルギー・スペインの合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラシーヌ雅歌  | トップページ | あと11日で20歳 »