« Konradのソロ | トップページ | 春になりにけるかも »

2014年4月 6日 (日)

春を謳歌する歌など

 昨年は3月に桜が満開になり、庭の花たちも花の量がずっと多く華やいでいました。今年は加速が違って、また老いぼれゲンさんに手がかかるので、鉢バラの植え替えさえもできずに春を迎えています。玄関には消費税アップの前に買った園芸用土類が段ボールのまま積んであります。ちょっと開封したものの、中身が重いので結局またふたをしてしまいました。力が出ない・・・・。でも荒れた庭にも、ずっと前から春は来ていました。

Garden2014march_2
 この時期にヨーロッパを旅したことがないので、かの地に春がどんな風にやってくるのかわかりません。大好きなパリの街のチョコレート屋さんに、ウサギのチョコレートが飾られる復活祭の4月、一度は行きたいと思っています。
 ドイツやオーストリアが花いっぱいになる季節は、やはり5月なのでしょうか。日本でいえば東北・北海道あるいは信州のような地域の春に似ているのだろうなあと、空に浮かんだ雲を見ながら、おばさんは空想します。一気に訪れる春、花咲くことも嬉しいし、何より日が長くなるということ、その喜びは大きいでしょうね。

 WSKホームページのオーディオの所に、春の歌、小鳥の歌がアップされています。ドイツ語サイト英語サイトには別の曲が上がっていて、それぞれのサイトにリンクの一言が添えられています。最近では歌われる機会が少なくなった曲もありますが、モーツァルトの「春へのあこがれ」はいつ聴いても素敵です。

英語サイトの曲

  • Sehnsucht nach dem Frühling (Come, gentle May) 「春へのあこがれ」 W.A. Mozart 
  • Mailied (May song) 「五月の歌」 R. Schumann 
  • Der Mai ist gekommen (May has come) 「五月が来た」 
  • C'est le mai, joli mai (It is May) 「五月になった」 French folk song
  • Abendgang im Lenz (Evening stroll in spring) M. Reger 

ドイツ語サイトの曲

  • Nachtigall 「夜鶯」  J. Brahms
  • An die Nachtigall 「うぐいすに寄せて」 R.Schumann
  • Der Kuckuck  J. Stephani
  • Auf einem Baum ein Kuckuck saß 「森でカッコーが鳴いている」
  • Wanndr Gugu schreit 「カッコーが啼くとき」

これらの曲は、例えばこんなアルバムに収録されています。

Img028 
CD
Volks-& Kinderleider
PHILIPS
400 014-2
録音1981年

Wsklp1967folksongsLP
ヨハン大公のヨーデル(日本盤)
Austrian Folk Songs
EMI Angel AA-8456

Img030_2CD
世界のうた
PHLIPSPHCP-10601
録音1992年

Wskcuhbacher

10インチ
Die Wiener Sänkerknaben
PHLIPS N 00726 R

Wsklpschubertbrahms_4

LP

シューベルト、ブラームスを歌う
PHLIPS SFL 7514

Img029_4CD
Soloist of the Wiener Sänkerknaben
PHILIPS PHCP-10603
録音1982年

WsklpernstundheiterLP
ernst und heiter
EMI COLUMBIA 12C052

Wsklpmadrigalssing twelve Madrigals from Germany,Italy,England,and France and eight German folksongs
PHLIPS PHS 900-011


|

« Konradのソロ | トップページ | 春になりにけるかも »

Gardening」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Konradのソロ | トップページ | 春になりにけるかも »