« Only Boys Aloud | トップページ | エスコリアルの名称 »

2014年7月27日 (日)

ドルトムントアカデミー少年合唱団

 と、このように訳すのかどうか・・・、ナクソスのアーカイブではドルトムント合唱協会少年合唱団となっています。学校(chorakademie)があってそこにいくつかの合唱団(大人から児童・少年まで)があるようです。設立は2002年と、とんでもなく新しいのですが、レベルはかなり高いですね。でもその中でちょっと面白いのありました・・・・。

ソリストは、Juls Serger君、曲は「ラ・カリータ」です。

先生: 「こら、楽譜・・・だめだよ~!貸しなさい」

Juls : 「えっ、・・・・ マジで? マジか。わかったよ。歌えるし!」

頑張って歌うJuls : 「あっ、ちょっとやけになってる感じ?声が変になっちゃった・・・ばれたかな?」

Juls : 「ちぇっ、いまさら楽譜返してくれたって、ページがわかんないじゃん。」

     「どこ歌ってんのかなあ? どこ、どこ? おっと、また出番だ。」

後ろの子:「Juls君、楽譜2冊ってさ、結構重いよ。」

Juls : 「あ~、なんとか歌えた。やれやれ・・・うまくいった!」

(* このセリフはフィクションです。m(_"_)m )

Juls君、可愛いですね。眉間にしわよせて、敵に向かう顔で歌ってました。今度歌うときは、こんなふうに歌おうね。

お手本はテルツのダニエル君です。素敵

|

« Only Boys Aloud | トップページ | エスコリアルの名称 »

ドイツ・オーストリアの合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Only Boys Aloud | トップページ | エスコリアルの名称 »