« ブルックナーコアの「春の声」 | トップページ | テルツ記念日 »

2014年8月 6日 (水)

天使のプロモ

 エスコリアルの動画を見ています。地味…。でも気付いたことがあります。

 CDを出すとPVを作って公式アカウントでアップしているみたい。その中でとっても好きなのがあります。モノクロで映像作品として好き。

 昔「ベルリン天使の歌」という映画がありました。天使はビルのてっぺんに座って地上を見下ろしてます。人間に恋してしまうおじさんの天使なのです。(最後は人間になってしまいます。)それ以来、ブルーノ・ガンツが好きになりました。確か天使が見る世界はモノクロで、人間界はカラーだったような気がします。

 まあ、その映画とは関係ないんだけど、ものすごくイメージが広がる映像作品です。曲は、オペラ「ラクメ」から、「花の二重唱」 エスコリアルは選曲が素敵だと思います。

|

« ブルックナーコアの「春の声」 | トップページ | テルツ記念日 »

フランス・スペインの合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルックナーコアの「春の声」 | トップページ | テルツ記念日 »