« ベラルーシ共和国のソリスト | トップページ | タントゥム・エルゴ (フォーレ) »

2014年9月 7日 (日)

禁じられた遊び

ギター演奏:ナルシソ・イエペス

 子どもの頃にテレビで放送されたのを家族で見て以来、何度か見ている映画ですが、久しぶりにこのギターの音色を聞いたら、涙が出てきました。

 1940年ドイツ軍の爆撃機で両親を失った少女ポーレット、迷子になった彼女を連れ帰った農家の末っ子ミッシェル、この二人が主人公です。こちらのクリップは、主題曲にあわせてコンパクトのまとめられています。できれば二人の会話が聴けるともっとよかったと思います。

 もうひとつは、ギター演奏だけです。この投稿者(transformingArtさん)のコメントを要約すると、「キングレコードについては日本の会社ということ以外に詳しく知らない。自分はこのレコードをソウルのアンティークショップで買った。レコードはインド製のラッパ型蓄音機の上にのっていた。この曲はナルシソ・イエペスや他のギタリストによってたくさんのハイファイ録音もあるけれど、とにかくこの78回転のレコードの方に郷愁を感じる。」

 染みだらけで粒子の荒い粗悪な印刷とポーレットの写真を見ていると、古い映画のシーンが目に浮かんでくるんですね。たったこれだけのクリップなのに、再生回数が70,000を超えています。レコード針が溝を刻む音って、時の流れをひとときだけでも変えてくれる気がする。

|

« ベラルーシ共和国のソリスト | トップページ | タントゥム・エルゴ (フォーレ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベラルーシ共和国のソリスト | トップページ | タントゥム・エルゴ (フォーレ) »