« うちのわんこ 20歳 | トップページ | 田園ミサ曲 アウグスブルグ大聖堂少年合唱団 »

2014年9月29日 (月)

大天使たち

たとえ大きくなっても、カテゴリーは少年合唱です。

トマーナの卒業生で結成したグループの情報を頂きました。
ちょっとのぞいてみたら、大好きなシューベルトの「ドイツミサ曲」を歌っていたので、聴き入ってしまいました。

ウィーン少にも卒業生で結成したグループがあります。VIEVOXと言います。
随分以前に記事にしたことはありますが、その頃は詳細がわからずに、ただ90年代後半ごろの元団員であることくらい。その若い人たちが、1930年代(大昔!!)ドイツウーファの、オペレッタ映画の主題曲を歌っていたので取り上げました。今はHPもFBも整っています。

メンバーの名前を見てビックリ。豪華でした・・・。貫禄ついた人もいれば、髭天使の人もいて、なかなか少年時代の姿からは想像つきにくいのね。(笑)
でも日本のファンには懐かしい人もいます。

Stefan Bleiberschnigさん  Thomas Pucheggerさん  Alexander Naderさん
Lorin Weyさん Christian Kotsisさん Matthias Lienerさん Armin Radlherrさん

昨年クリスマスに発売された「SONG FOR MARY」のDVDをご覧になった方はお気づきかもしれません。コルス・ヴィエネンシスとしてVIEVOXの方も参加されていました。アップになっているシーンもありましたね。

それからテルツのマンナーコアの面々。彼らはツアーにも参加して、卒業後もファンと再会する機会があっていいですね。

卒業してもずっとファン、好きになるってそういこと(*^^)v

Ensemble Nobiles  シューベルト:ドイツミサ曲より

VIEVOX ガルス:この日こそ

Männerchor(Tölzer Knabenchor) メンデルスゾーン:狩人の別れ
(この動画は、クレームっぽいコメントが入っているから消されちゃうかもしれません・・・)

|

« うちのわんこ 20歳 | トップページ | 田園ミサ曲 アウグスブルグ大聖堂少年合唱団 »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うちのわんこ 20歳 | トップページ | 田園ミサ曲 アウグスブルグ大聖堂少年合唱団 »