« キャットニップ (=^・^=) 大島弓子 | トップページ | ドラキーたち »

2014年10月 5日 (日)

Maîtrise de Caen ( フランス、ノルマンディ)

 インターネットラジオでやっていたソリストの声が素敵だったので、急いでメモして調べていたら、メトリス・ド・オー・ド・セーヌ(国立パリ・オペラ座合唱団)のソリストだったのですが、メトリスつながりで見ているうちに、この合唱団に巡り会いました。

 

ヴィバルディ グローリアより 「Domine Deus」 ソロ:Cyrille Dubois君

 

 

 この声・・・ フランスの合唱団なのに数多あるプチ・シャントゥールたちの声と違います。私は、ヒビキ君の声を思い出したの。

 

 ウィーン少の公式にメンデルスゾーンのMP3があります。(視聴できます) その頃くらいのヒビキ君の声ってこんな感じでなかったですか。訥々としていながら凛として、清楚で品があるの。

 

 この合唱団は、ノルマンディの首府カーンにあるカーン劇場(Théâtre de Caen)が主催する合唱団で1987年に設立したそうです。学校になっているみたい。公的機関の助成があるようで、学校教育は無料で行われているそうです。教会所属の聖歌隊とは違うのですね。

 

 

歌だけでなく楽器演奏やダンスもありますね。カーン劇場はノルマンディ屈指のオペラ劇場だそうです。(カーン劇場と訳していいのかどうかも、よくわかりませんが・・・)

 

 

「Early One Morning」  ブリテン

 

なんかね。私この歌のメロディを聴いたことがあって、思い出してみたのです。
でもなかなか思い出せない。忘却です・・・。

 

ネットで調べて、ようやくわかりました。

 

日本では「走れ並木を」のタイトルでNHKみんなの歌でやっていたらしい。

 

歌詞は明るく元気で、なんたって「走れ並木を」ですからね。
チャリでルンルンのイメージです。

 

ですけど、元の歌違うのですって。失恋みたいな内容ですって。
そうなんですね。

 

なので、マイナー旋律ではないけれど、こんなふうにバラード調で歌うのが正解と思います。

|

« キャットニップ (=^・^=) 大島弓子 | トップページ | ドラキーたち »

フランス・ベルギー・スペインの合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャットニップ (=^・^=) 大島弓子 | トップページ | ドラキーたち »