« 「きよしこの夜」  | トップページ | アウグスブルグ少年合唱団 »

2014年11月29日 (土)

「きよしこの夜」の演出

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

今日も「きよしこの夜」です。

昨日のパリ木はステージの照明を落として、蝋燭タイプのライトを手に持っていました。
白いローブにぴったりの演出なんですよね。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

次の「きよしこの夜」はドラケンスバーグ少年合唱団の2010年クリスマス公演から。

こちらは本物の蝋燭をポケットがら取り出して火を灯します。
そして照明を落とした後の演出が素敵なのです。

まずはご覧ください。

この映像・・・きれいじゃないですか? 

蝋燭の明かりで手元の赤い布が浮かび上がって、胸元のレースも明るく照らして、背景の雪の結晶といい感じのコラボを醸し出しています。

最後のハンドベルも、一列に並ぶのでなく、それぞれの位置で奏でています。それが形としてきれい。
ドライアイスの靄が下りてくると、同時に照明が赤く中心のピラミッド型のブロックを照らします。合唱団のクリスマスコンサートとしては、これ以上ないってくらいの演出効果でした。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

|

« 「きよしこの夜」  | トップページ | アウグスブルグ少年合唱団 »

Drakensberg boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「きよしこの夜」  | トップページ | アウグスブルグ少年合唱団 »