« Nowak君が歌っていた・・・ | トップページ | ブルックナー・コアのことなど »

2014年11月 3日 (月)

小さな町のコンサート

9月のことですが、ザルツブルグのフィリツモースという所でウィーン少年合唱団とシェーンブルン宮殿オーケストラ、コルスヴィエネンシス、ソリストの女性、男性歌手によるコンサートがありました。

10153751_895973080430666_38838471_3

市町村でいえば、村(そん)の単位の自治体のように思われます。会場の説明もDorfkircheと書いてあり、映像で見る限り小じんまりしています。そんな小さな町で素敵なコンサートですね。羨ましい・・・sigh

プログラムは、戴冠式ミサに始まり、バッハ、ヘンデルといった内容で、聴きたい曲ばかり。
この動画は地元メディア(Youtube動画の元ネタ)が話題として取り上げたものなので、インタビュー中心になっており、ライブ演奏は少しだけです。でもブルコアなので、フィリップ君の歌声も少しあります。コルスの面々はVIEVOXの兄さんたちが活躍しています。それから、5分45秒くらいのカウントで写っているコルスの兄さんですが、2010年ハイドンコアのルーカス君ではあるまいか? 

来年の公演が楽しみでもあり、マノロ先生はいつもあんなに頭を振って豪快に指揮をするのだろうか・・・など、まあ、どうでもいいことをグダグダと考えております(笑)

|

« Nowak君が歌っていた・・・ | トップページ | ブルックナー・コアのことなど »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Nowak君が歌っていた・・・ | トップページ | ブルックナー・コアのことなど »