« 今年もよろしくお願い致します | トップページ | WSK * 今年のプログラムA »

2015年1月 3日 (土)

久しぶりのYouTube

時間ができたのでのんびりしてます。好きな曲がいくつかアップされていました。

ひとつは遠い国の少年。もうひとつはパリ木in韓国。それに埋め込み不可のウィーン少。

Aksel Johannes Skramstad Rykkvin from Oslo Cathedral Boys' Choir と書いてあります。

ノルウェーから届いた歌声は、ヘンデルの「セメレ」。これはリベラのベン・クローリーが歌っていて好きになりました。もう少しゆったりと歌ってくれたらベストですが。

ベルスーズは子守歌のことで、「大アンティル諸島の子守歌」かな。カリブ海のほうだね。

♪ドー ドー という言葉は、「ねんね、ねんね」という意味合いです。いつもソプラノとアルト(テナー)で歌われます。ライブは声がばらつくこともありますけど、この演奏はなかなか美しくて好き。日本でも歌ってくれ~!!

最後のウィーンの動画は、埋め込みできないので、こちらのURLで聴いてください。

 https://www.youtube.com/watch?v=fZ33CNbDgOs

昨年11月ポツダムでのライブ映像で、ヘルベックの「Pueri Concinite」 
キム先生のエレガントなピアノと清らかなハイ・ソプラノ。 必見です・・・。

|

« 今年もよろしくお願い致します | トップページ | WSK * 今年のプログラムA »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もよろしくお願い致します | トップページ | WSK * 今年のプログラムA »