« ハイドンコア 韓国から2曲 | トップページ | ソロの美しさ »

2015年2月 6日 (金)

黄金の翼にのって

オペラそのものは見たことないのです。ただこの歌が好き。

このあいだDrakiesが歌っているのを知って嬉しくなってしまったのですが、なんとWSKも歌っていました。

「Va pensiero」 と動画のタイトルに書いてあったので、もしや? まさかと思い開けてみたら、南米公演でのライブがありました。

これブルコアですよね? 日本でも歌ってほしい。でも、プログラムにはこの曲が入る余地はないね。 (アンコールとか・・・?)

※珍しいライブをシェアして頂きながらなんですが、カメラワークは、酔ってしまいそう。
  ステージが遠くて、モニターとの間を行ったり来たりしたみたいです。

 ♪ 2013年9月 チリ、プエルトモントにて ♪

|

« ハイドンコア 韓国から2曲 | トップページ | ソロの美しさ »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

ブルコアのアップありがとう~。デニスがアルトの前列で歌ってますね。
音がひどいのが残念ですが、私もこの曲は大好きです。
ベルリンに来るウィ―ン少はクリスマス聖歌だけが第二部なのでワルツやこんな歌が聞けないのが悔しいわ。
矢張り昔のレコードを聴き続けるしかないのかなぁ。
今日ライラックの蕾が少し大きくなっているのに気が付きました。
鳥の声も愛の歌に代わりつつあります。
もうじき春になるんですね。
maaさん、いつこちらに来ますか?

投稿: ponko310 | 2015年2月11日 (水) 22時17分

ponkoさん 私よりもブルコアに詳しいみたい。日本公演のちらしにも、今のところ個人写真は印刷されてないし、名前と顔が一致している団員は少なくて・・・ていうか、忘れちゃうのですね。大昔の64年は皆わかるのに、なんてことでしょう(笑)
オペラの序奏や挿入曲、素敵なのが多いですよね。Drakiesは結構選曲が良くて、好きな曲に出会うと嬉しくなります。WSKは日本のコンサートでは、こんな曲は歌ってくれないんですよ。
うちの庭も春が訪れつつあります。スノードロップ、クリスマスローズ、クロッカスも少し咲き始めています。梅はあと一週間ぐらい。でも雪が降るのは2月が多いので、まだ油断はできません。
ponkoさんのお宅はライラックが咲くんですね。北海道みたい。木に咲く花はいいですね。
ドイツにはいつ行かれるかわかりませんが、ponkoさんやnatalさんのブログを読んでいると、語学の大切さをひしひしと感じてしまう。今さらですがテキストに向き合う日々です。

投稿: maa | 2015年2月12日 (木) 01時11分

私が知っている名前は自分のブログに書いたトルコの少年の事だけなんですよ。
今年はブルコアが日本に来るんですね。
友人も聴きに行くと言っているので、飛び切り上手いと良いですね。
私も64年なら今でも誰でも判りますよlovely

投稿: ponko310 | 2015年2月12日 (木) 07時50分

Drakiesの、この歌・・・私も大好きなので、いろんなChoirで聴いてみたいと思っていました。
なので・・・ウィーンのこの歌をご紹介下さってありがとう。
最近、スポーツジムをフリーメンバーに切り替えたので(今まで、月10回の会員だったのですが)また多忙になっています。
>Drakiesは結構選曲が良くて
・・・でしょう?でしょう??
それに編曲が良い(音域も広いから) 変声前の少年の声が好きな方ですと、低音部も入るので(でも若い声だよ)どうかな?と思いますが、それも含めて受け入れられる方には楽しめると思います。
ponkoさん・・・お庭のきれいな花一杯の春が想像できます。キレイでしょうね。日本では味わえない美しさだと思います。皆さまによろしくお伝えください。

投稿: natal | 2015年2月14日 (土) 03時07分

natalさん

>>Drakiesは結構選曲が良くて
>・・・でしょう?でしょう??

そう。すごくいい! 
ウド・ユルゲンスの曲(アフリカースでタイトルが読めない)も、リピートして聴いてます。ソロもないし、少年の声を強調する要素もないただの合唱なのに、なぜあれほど素敵なのか? アレンジだと思います。youtubeで原曲を聴いたらかなりイメージが違うので、それをあのアレンジに仕上げるのがすごい。 

投稿: maa | 2015年2月14日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイドンコア 韓国から2曲 | トップページ | ソロの美しさ »