« リセットした | トップページ | 来日予定合唱団のこと »

2015年3月29日 (日)

昨日の続きの感じです。

ゆうべの記事は0時を過ぎてしまったので、日付が今日だったのですね。

昨日2012年と2010年の過渡期的動画を見て、あっそうだ・・・ってほどでもないのですが、ニューイヤーコンサートはコアの境なく、1月1日にウィーンにいられる団員が参加しているのですよね。

それで2012年のニューイヤーコンサートを久しぶりにもう一度見てみました。

すると2010年、12年、13年に来日した団員や、つい昨年のハイドンコアの団員までが、10歳から14歳という枠の中なのでしょうけれど、結構はっとするくらいに混ざっているんですね。YouTubeから画像をお借りしました。(クリックすると拡大)

2012newyear01

2012newyear02

2012newyear03

後列の大柄な少年は2010年ハイドンコアにいましたね。
名前は思い出せないけど・・・(←調べなさい)

2012newyear04

記憶に新しい団員たち・・・

2012newyear05

いないと思っていたパウル君が後列にいた!

2012newyear08

フローリアン君はこのころから美形です。

2012newyear10

右の子、2010年の一番オチビさんだったティモじゃないかと思います。左はフィリップ君?

2012newyear11

何人の団員がわかりましたか?

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

で、最近のコアとは全然関係のない、古いレコードから「Exsultate, jubilate」 とにかく美しい声です。録音は1963年頃と言われてます。
もうじきイースターなので、春を感じる曲を探していましたが、確か邦題は「喜び、祝え」でしたね。この歌声は永遠です。

|

« リセットした | トップページ | 来日予定合唱団のこと »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

わあ(*^_^*) すごい。ウィーン少年合唱団がいっぱい。残念ながら、私は少年たちのこと何も分からない、浦島太郎です。残念。お話についていけなくて(≧∇≦)でも踊れ喜べの録音であっと言う間に永遠の歌声に引き戻されました。
ただ最近、今のファンの皆様が、色んな音楽や合唱団、歌声に魅力されている様子を知るにつけ、感心しているの。いつか今のライブにご一緒出来る日が来て、語り合える日を楽しみにしています。

投稿: natal | 2015年4月 4日 (土) 13時16分

こんにちは。邦題を間違えました。
「喜び、祝え」じゃなく「踊れ、喜べ」でしたか。なんかめでたいタイトルだったと思い、適当に書いちゃった(笑)
私も団員の個人名はどんどん忘れますよ。だって毎年ですもの。こうして時々思い出してみないとだめですね。でも印象深い子数名覚えているだけでいいの。そのかわりずっと好きでいようと思ってます。
今のファンと団員の間に文通文化が残っているのかどうか知りませんが、natalさんみたいに年月が過ぎて別々の人生を歩んいるのに、今も交流があるなんて(しかも家族ぐるみで)ホントにホントにすごいことだと思います。ファンの鑑よ。
新しいファンの皆さんは、新しい魅力を見つけていると思います。世界中の合唱団がもっと来てくれたらいいんですけどね。
いつかコンサートご一緒しましょ。

投稿: maa | 2015年4月 4日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156913/61422955

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続きの感じです。:

« リセットした | トップページ | 来日予定合唱団のこと »