« アラバマ青少年合唱団 Alabama Choir School 30 years Celebration | トップページ | WSK*5.25*サントリーホール »

2015年5月25日 (月)

今日伝えたいこと

地震の影響でダイヤが乱れ、しかも途中の駅で何度も停車し、帰宅が遅れてしまいました。

サントリーホールでのコンサートのレポートは後日にして、今日の記録としてお伝えしたいことを二つ書きます。

まず、一つ。

第二部(15:00過ぎ)から、天皇皇后両陛下が会場にお見えになりました。お二人はアルト側の2階席の2つ並んだ席にお掛けになって演奏を聴いていらっしゃいました。

もうひとつは地震

第一部の「Jubilate Deo」の途中でした。14時半ごろです。かなり揺れました。1階席はどうかわかりませんが、私は2階だったので天井が近い。つりさげられたものが、ジャラジャラ音を立てていたような気がします。

でも、マノロ先生は怯むことなくに毅然と指揮を続けました。団員たちも最初の揺れでちらっと上を見上げた子もいましたが、そのまま先生の指揮に従い歌い続けました。

そして、歌い終えると強い拍手が起こりました。大きいというより、強い拍手でした。

賞賛と感動・・・・・かれらはすごい!

私自身は少し怖くなって、2階の手すりを握りしめていたのです。彼らはすごい!

今日のアンコールはウェルナーの「野ばら」

このクリップは、元カルフのカイ・ポダックのソロ

|

« アラバマ青少年合唱団 Alabama Choir School 30 years Celebration | トップページ | WSK*5.25*サントリーホール »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい動画をありがとうございます!昨日の感動が蘇ってきました。
この曲はソロでも大好きです^^

昨日は本当に特別な公演になりましたね。団員たちや親御さんにとっても、きっと特別なものとなったのではないかと思います。改めて、ブルックナーコアのみんなの集中力の高さに驚くばかりです!

アラバマさんたちはそろそろアメリカを出発するようです。また3日後にお会いしましょう(#^.^#)

投稿: キンゴジュ | 2015年5月26日 (火) 22時14分

アンコールに「野ばら」はみんな優しい気持ちになっちゃうよね。
友人が集いで撮影したマグナス君の写真をママに差し上げたらとても喜んでくださいました。
わざわざ遠い日本まで来て下さったことにも感謝です。
また、両陛下の前で歌ったことは団員や親御さんにとっても、素敵な思い出にになったことでしょうね。
2階の席もなかなか良かったです。特に音はいいですね。
追加で行って良かったと思います。キンゴジュさんも頑張って来たかいがありましたね。数日は睡眠をよくとってください。
コンサートレポは明日書くつもりです。

投稿: maa | 2015年5月27日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アラバマ青少年合唱団 Alabama Choir School 30 years Celebration | トップページ | WSK*5.25*サントリーホール »