« クロイツの単独コンサート | トップページ | ハイドンコア 2011年3月 »

2015年5月19日 (火)

アンコールの曲

来日中のブルックナーコアは、思いがけない曲をアンコールで歌っているようです。

5月17日にキンゴジュさんが愛知公演をレポートしてくださいました。

ファレル・ウィリアムズの「Happy」の他に、「荒城の月」や「主の道を整えよ」が歌われていたそうですよ。

この2曲は懐かしい2006年のハイドンコアが歌っていたものです。

「学校へ行こう」に出ていたコアですね。私はイノッチも好きだし、2006年組も好きでしたからこのビデオは永久保存です。

「主の道を整えよ」は「Prepare Ye the Way of the Lord」で、2006年公演ではアダム君、ダーフィット君、クリストフ君が歌ったと、自分メモに残ってました。

歌は素敵なのですが、オケがちょっと騒々しいのね、私としては・・・。

この年のプログラムを久しぶりに見てみました。シルクロード突入前夜のため、わりとオーソドックスな曲目が多く、日本の歌では「世界にひとつだけの花」「赤とんぼ」荒城の月」など。

日替わりで歌ったモーツァルトの孤児院ミサは、Gloriaより"Quinam"をピーター・ヤンのソロで、Credoより"Et incarnatus"は、アダムとロベルトが歌いました。

とてもレアな選曲です。ミサでしか聞けないこういった尊い曲を、また聞きたいですね。

カウント2:15から、"Et incarnatus"のデュエットです。

|

« クロイツの単独コンサート | トップページ | ハイドンコア 2011年3月 »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
明後日のコンサートが待ちどうしくて、そわそわです・・・
お暇なときに教えて頂きたいのですが、2012.5.4の
ブルコアの動画で「YELL」のフィリップ君の向かって右隣りの少年(we are the worldでピアノを弾いています。
pie jesuでソロ向かって右側の子)の名前を教えて頂けませんか。ピアノを弾く時の仕草がかわいく、pie jesuでの
ソロにメロメロです。UERを張り付けられなくてお手間かけますが、もしわかりましたら教えてくださいませ。
お忙しいのに申し訳ありません。よろしくお願いします。

投稿: ユカリン | 2015年5月20日 (水) 13時21分

ユカリンさん いよいよ明後日ですね。

さて、質問は難しいですが考えてみました。
2011年に来日するはずだったブルコアのメンバー表はあるのです。2012年5月ということで、ほとんどのメンバーがいるはず・・・と仮定して、マルティン君が似ていると思います。2011年の中では最年少です。あとで、画像送りますね。
ちがっていたら、誰か教えてくると期待して、他力本願で行きましょう。

投稿: maa | 2015年5月20日 (水) 20時28分

お久しぶりです!一番初めにこの記事を見たので先にコメントします^^
ユカリンさんのお気に入り君は、maaさんが仰ったマルティン君のお兄さん「フェリックス君」です^^
フィリップ君の隣で歌っている子↓
http://youtu.be/_U5y1n168b8
アニアンやディエゴ君と同級生で現在WSKの附属に通っているみたいです(マルティン君も)。フェリックス君は卒業した後もディエゴ君と南アメリカツアーに同行していました。フェリックス君はソプラノ1、マルティン君はソプラノ2(南アメリカではアルト1)でした。2人はトランペットも吹けるみたいです^^
マルティン君はフランチェスコ君の隣(エマヌエル君の斜め後ろ)の金髪の子です!
http://youtu.be/43m8F1hLtKw

投稿: サラ | 2015年5月20日 (水) 21時15分

サラさん どうもありがとう。

今、写真を見比べて見ました。ほんとに兄弟だ! 
良く似ていること。それでマルティン君の入団したきっかけが「兄弟のため」と書いてあるんですね。納得です。

ユカリンさん やっぱり間違えた(笑)
ごめんなさい。それではフェリックス君の画像送ります。

投稿: maa | 2015年5月20日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クロイツの単独コンサート | トップページ | ハイドンコア 2011年3月 »