« 広大な平原の国よ | トップページ | 最近よく聞いてる曲 »

2015年6月28日 (日)

6.11WSK東京芸術劇場ライブ放送 Aプログラム

wowowで土曜日に放送されたウィーン少年合唱団のライブを見ました。

リアルタイムは無理なので録画です。今もテレビから流してます。ずっと聴いていたくて、ずっと夢気分です。

全体的には忠実だと思います。カメラは何台あったのかしら。確か舞台の左右のそでと中央の前の部分にガムテで止めてありましたね。あとは客席の一番後ろにあったようです。

まずアングルと画面切り替えがすばらしいと思います。すべての団員たちの顔を網羅してこまめに映像を切り替え、舞台越しの客席や、客席越しの舞台、あっ舞台後方か天井からのカメラもありましたね。セーラー服の後ろ姿もおさまっていました。

ソロで歌う時などはきちんとそのソリストを追ってズームにしていました。これも花マルです。

それから音もいいですね。たまたまこの日とった席は、アルトが大きく聞こえ、ハーモニーという点ではその席は今イチでした。なので、今回の美しい音質は感激です。席選びは難しいですね。

曲の合間と一部と二部の間に、ヴィルトさんと団員3人のインタビューが挿入されていました。ミヒャエル君、フィリップ君、フランチェスコ君です。紺の制服を着て、制帽もかぶっていました。

そして次は、こうしてほしかったという希望です。

カットされていた曲を書きます。

ラシーヌ讃歌 → これは60年前にも歌われた曲なんですよ。

しもべらよともに歌え ← wowowさん、この曲ご存じですか? これ大事です。世界中のトレブルファンがこの曲の映像を見たがっているはずです。

ガムラン → 個性的で面白い曲だったけど残念。ラファエル君のシロフォンとミヒャエル君のMCもカットですね。

ご機嫌ですね → パウル君のテナーホルンも聴けませんでしたね。せっかく衣装替えしていたのに。

花婿 → 有名じゃないから、しかたないか・・・。

サンキュー・フォー・ザ・ミュージック → ポピュラー音楽はひとつにしぼられたんですね。

インタビュー抜きでいいから、ノーカット版作って下さい。

今回のスクリーンショットです。(指摘を受けたら削除しますので)

611tokyogeijutugekijo

611geijutugekijo001

Amazing_grace_matthew

アンコールは全部聴かせてもらえました。これは感謝ですね。カメラアングルも素敵でした。

「Amazing Grace」のマシュー君、この少年の透明感はガラズ細工みたいです。声はまだ頼りないですが、繊細なビブラートが感じられます。これから良いソリストになるでしょう。また聴きたい・・・。

|

« 広大な平原の国よ | トップページ | 最近よく聞いてる曲 »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

連続コメ失礼します!

え~こんなにカットされていたのですか(@_@;)
特にPueri Conciniteが無いのは残念すぎますよね…。あの曲のためにWOWOWに契約した人も多いのではと思います。。
願わくば7月の放送ではインタビューをカットして全曲目放送するか、今回とは曲目を変えて放送してほしいものです。

カメラアングル等は本当に素晴らしかったようですね♪僕はまだ友人待ちなので、早くフルで見たいところです!

投稿: キンゴジュ | 2015年6月29日 (月) 04時01分

キンゴジュさん 
「Pueri Concinite」をカットするなんてもったいないでしょう? wowowのスタッフ会議にファン2~3名呼んでほしいですよね。
「ガムラン」も今までのウィーン少のビデオには入っていない曲なので、是非残してほしかったの。拍手とインタビューを編集すれば、なんとか全曲を放送時間内におさめられると思うのです。
キンゴジュさんも録画見たら、アピールしてください。フィリップ君の「Pueri Concinite」をカットするなんて、アンビリーバブルですよね。私にとっては世界遺産なのに・・・。

投稿: maa | 2015年6月29日 (月) 20時35分

こんばんは。私は契約してないのでTVでは観ていないんですが、友人が以前YouTubeに少しの期間だけ載せてくださり、一応全て視聴でしました!
カメラは確か、10台くらい(またはそれ以上)あったときいています。
YouTubeで観ましたが、1度だけなので記憶が曖昧で…。なので、maaさんが書いている曲について私も意見させてください。
まず、全曲が放送されなかったのは残念ですね(>_<)
・maaさんが仰るようにラシーヌは60年前にも歌われたようですし。
・ガムランはラファエル君が可愛いですし、オーストラリアのCDで聞いていて面白いと思っていたんです。そのCDとYouTubeには残っていますが、新しいメンバーでの歌声を残してほしかった…。
・お友達にパウル君ファンの子がいるので、ご機嫌ですね、がカットされたのは本当残念でした。maaさんの言うとおりせっかく着替えたのもありますし、どちらかしか放送されないなら、こちらを優先していただきたかったです。
そしてなんと…Pueri Conciniteがカットされているなんて😭フワッと上がる高音と途中から入るバックの歌声が素敵だったのに…。もう1つソロがあるからカットしてしまったのかも…。
前半と後半を別の日に分けてでもいいので、ぜひフルで放送してほしいですね。せっかくたくさんのカメラをセットして、ファンの方は料金を出して見ているんですから。60周年ですし、Bプロも強いて言えば放送してほしかったです。

投稿: サラ | 2015年9月22日 (火) 22時24分

サラさん ご返事遅くなりました。たくさんのコメントありがとうございます。

録画はご覧になったのですね。カメラワークは本当に良かったですが、カットは残念無念です。
放送時間に収めるのが番組スタッフの仕事、でもファンとしては、収まらないのなら2回に分けて放送してくれと、やはり思いますよね。
再放送を何度やっても内容は初回と同じですから、なかなかフルの公開は難しいかもしれません。年末年始の特番でもやってくれないかと、内心期待はしているのですが。
ただ今回のコアがこれだけ映像に残せたということは嬉しいことで、また合唱団のライブをテレビで放送していくれるきっかけになればいいなと思っています。

投稿: maa | 2015年9月25日 (金) 19時01分

そうですね。少なくとも、私が初めて行った年より、ファンの方は増えたと思うので、ファンのためにも是非来年も再来年も映像を残してほしいです。
フィリップ君のお母様とネットを介してですが、知り合い…とはまではいきませんが、お話をする機会があったんです。彼が4年生で最後の公演、そしてソリストで何曲もソロを歌ってくれたことについて、私なりに感想などを伝えました。彼女のためにも彼の歌っている姿、歌声を残して欲しいという思いもあったんです。何人かの団員のお母様はいらしたみたいですが、彼女は来ることができなかったので。
全ての曲はありませんでしたが、お友達に頼んでTVをダビングしてもらっているんです。来れなかった分、少しでも日本公演の雰囲気なども味わえたらなぁ…と思ってます。
フィリップ君は附属に進学したみたいなので、お母様には是非YouTubeに彼の今後の活躍をシェアしていただきたいですね^^

投稿: サラ | 2015年9月29日 (火) 21時45分

わ~! そうなんですね。
確か5月25日の地震があった日・・・というか、天皇皇后両陛下が見えた日に、何人か団員のご家族を見かけました。フィリップ君のお母様はいらっしゃらないのかなあと、友人と話していたんですよね。
彼があの声を保って日本での公演を終えてくれたことは、ある意味ミラクルでした。今までの来日公演で途中欠場する子もいましたからね。それもあって、WOWOWの放送は、本当に有難かったです。
お友達が加入されているということで、動画は用意できるんですね。きっとフィリップ君のお母様も喜ばれることでしょう。
付属に進学すると、MuthでWSKとの共演もあるかもしれませんね。
素敵なコメントをありがとうございました。

投稿: maa | 2015年9月30日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広大な平原の国よ | トップページ | 最近よく聞いてる曲 »