« ソフィア少年合唱団 | トップページ | WSK * 6.13 * オペラシティホール(Bプロ) »

2015年6月10日 (水)

ソフィア少年合唱団(舞浜イクスピアリ)

無料ミニコンサートでした。

先日一ツ橋ホールでお会いしたファン友さんのお話から、舞浜イクスピアリで無料コンサートがあると知り、なんとかまにあいそうたったので行ってみました。

着いたのは4時55分・・・ギリギリです。でも設営が遅れ、始まったのは5時15分過ぎごろでした。

主催の趣旨が、浦安市とブルガリアとの交流ということで、浦安市長、ブルガリア協会理事長、そのほか市議会議員さんも見えていました。交流といっても姉妹都市とかいうのではありません。

先の震災でかなりの被害を受けた浦安市では、「水」の供給が困難でした。私の勤め先でも浦安市内の団体から水の支援要請を受けていた覚えがあります。

そんな時にブルガリアから浦安市に水の支援があったのだそうです。

来賓は勿論ですが、早くから並んでいたご年配の方々を優先して座席にかけて頂く感じで、多くの人たちは立ち見でした。広場は2階にありますが、3階4階から見下ろして見学している方もありましたね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

浦安市長、ブルガリア協会理事長の挨拶のあと、コンサートが始まりました。

まず津波バイオリンの演奏。このバイオリンは、津波による流木を原料にして作ったもので、魂柱にはあの一本松が使われているそうです。そして1000人のバイオリニストにより弾き継ごうというプロジェクトが、復興支援の一環として実行されているのだそうです。

そのあとにブルガリアの至宝として、少年合唱団のミニコンサートがありました。

屋外だったのでPAがありました。歌声が散乱するようなことはなかったですね。

曲は、先日聴いたプログラムの中から、「雪は舞う」「手拍子足拍子」「ふるさと」「Oh,Happy day」「花は咲く」でした。

せっかく撮影OKだったのですが、自分はビデオカメラを持っていないので、デジカメのムービーで撮影した映像は、かなり揺れて・・・我ながら見ていると酔っ払いそうです。

そのうちご紹介できるといいのですが、いつになるかわかりませんです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日のユニフォームとは打って変わって、おそろいのポロシャツとデニムです。

P105025901

P105026101

          これは出番待ちしている少年たち。

     *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

P105027501_2

   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

   センターの位置は人が多かったので、サイドから撮影しました。

P105027401_2

P105027301_2

P105027201_2

 

 

    *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

P105027701_2

            最後は記念撮影でした。

     *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

地元の皆さんは合唱団より「あら、市長さんよ」という方もいらしたり、「ウィーン少年合唱団みたいね」とか仰るかたもあり、やはりウィーン少は少年合唱の代名詞になるんですね。

|

« ソフィア少年合唱団 | トップページ | WSK * 6.13 * オペラシティホール(Bプロ) »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

私は少年合唱団よりも、そうやって情報交換の出来る仲の良いお友達のいる方が羨ましいですね。
そんな昔のファンの友人達が懐かしく思えます。
一人で楽しむよりも、気の知れ合った仲間と一緒に楽しめる方が100倍も幸せですから。
72年組の合唱はさすがに素晴らしいものです。
水準の高い驚くようなハーモニーですよ。
この素敵な歌声にルカが混じっていると思うと、感慨無量です。

投稿: ponko310 | 2015年6月11日 (木) 19時18分

本当にその通りです。去年より今年のほうがもっと幸せ。コンサート会場に行けばお友達がいるのですものね。
もしファン友がいたら、私は72年以降も聴き続けていたでしょう。
でも今ponkoさんとお話ができてとても嬉しい。共通の思いは時代に関係ないですね。コメントありがとう。

投稿: maa | 2015年6月12日 (金) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフィア少年合唱団 | トップページ | WSK * 6.13 * オペラシティホール(Bプロ) »