« Drakies 再び・・・ | トップページ | 6.11WSK東京芸術劇場ライブ放送 Aプログラム »

2015年6月26日 (金)

広大な平原の国よ

ブルックナーコアのツアーで、Bプログラムの第一部最後に歌われた曲です。

原題が”Land of Sweeping Plaines”  マグナス君が曲の紹介をしてくれましたね。

その動画をponkoさんから教えて頂いたのですが、カトリックにまつわる話題をとりあげた海外のブログで2012年に記事にしていたんですね。

http://acolytestale.blogspot.co.at/2012/09/vienna-boys-choir-tour-of-oz.html

このブログ、真面目一方ですが、少年合唱のミサ曲なんかの動画も記事にしています。宗教音楽についてはかなり興味深い面があります。合唱団というより教会付属の聖歌隊を見ている感じですね。

さてこのブログに張り付けた動画をそのままでは持ってこれないので、試みにYouTube探してみたら同じ動画がありました。2012年の、オーストラリアツアーのプロモみたいなものでしょうか。

エレナ・カッツ-チャニンさんのインタビューの途中で、フィリップ君が11歳のハイソプラノを「サバの人々は来たる」で聴かせてくれています。左から4番目の一番ちっこいのがフィリップ君ですね。

ここに登場する少年たちの多くは、2011年に来日中止になったときのメンバーです。

私はこの時期迷いがあって、ウィーン少のコンサートに惰性で通っているような気がしていました。コンサートに行ってもすぐに忘れてしまう。本当に感動しているのか、好きなのかって悩んでいました。来日中止の1年間がそれを考える機会になったと思っています。

結果、2012年シューコアの歌声で目が覚めましたね。そのかわり、来られなかったブルコアのことは何一つ知らないままで全員が卒業してしまいました。ファンクラブの会報に掲載されていたメンバー表もほとんど見ることはありませんでした。

なので、今さら見ているのです。会報を片手に、あっいるいる・・・と思いながら、この3年前の動画を見ています。フィリップ君の困った眉毛(八の字)と長いまつ毛がかわゆすぎます。

この動画のソロはすばらしいですが、やはりまだ幼い歌声ですね。私たちは卒業直前の彼の声を聴けたことを、もっと誇りに思ってもいいのですよ。初来日の再演という企画もありましたが、「Laudate Dominum」や「Pueri Concinite」というボーソプラノの金字塔のような曲を用意してもらったことも、実は贅沢なプログラムなのです。欲を言えば、「天使のパン」も聴きたかった。いやいや、欲張りすぎだわ。

CD録音や日本ツアーではラテン系の楽器を使用して、アップテンポで歌われていました。これを聴くと、最初はゆったりとしたアレンジだったんですね。

|

« Drakies 再び・・・ | トップページ | 6.11WSK東京芸術劇場ライブ放送 Aプログラム »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

当時来れなかったブルコアには私の記事に取り上げたデニス君もいましたっけ。
彼は日本に来る前に変声してしまいました。
私の大好きだった72年組もブルコアだったそうです。
一昨年の冬にウィーンに行った時には時間が無くて、誰にも…そう、自分の元ペンフレンドさえにも会えませんでした。
来年はまたシューベルト組が来日するそうですね。
その時には私がベルリンで話した小さな団員達が、成長して歌うことになるのでしょうね。
あの可愛いメキシコの男の子はまだいるのかなぁ。

投稿: ponko310 | 2015年6月27日 (土) 18時24分

そうです。デニス君もいましたね。ファンクラブのおまけでもらったクリアファイルには、デニス君も写っています。上の動画で一番ちっこいフィリップ君が卒業ですから早いものですね。

ちなみに64年組もブルコア、67年(69年)はモーコアだそうです。

ponkoさんがベルリンで会ったシューコアはこの子たちですか。HPはまだ2014年の団員の写真のままなのです。
覚えている子はいますか?

http://www.wienersaengerknaben.at/chore/schubert/portraits_schubert

2012年に聴いたシューコアは強く印象に残ってます。オリバー先生だから、来年もまたDrakiesの「Sesivuma Sigiya」歌うかな。

投稿: maa | 2015年6月28日 (日) 19時02分

昔は○○隊と呼ばれているだけだと思っていたのですが、今と同じ名称がちゃんとあったのですか!これはまた1つ新たな発見ができました^^

ponkoさんがおっしゃっているメキシコの少年は多分、目が大きくて笑顔が素敵なアントニオ君のことだと思うのですが、残念ながら少し前に辞めてしまったようです。
あとスペイン乗馬学校の制服が印象的なアダム君というとってもかわいい子もなぜか辞めてしまって…。僕は来年この2人に会うのがとても楽しみだったのです(T_T)

2012年の思い出の子が卒団してしまうのも寂しいのですが、またオリバー先生をはじめ一新されたメンバーに会えるのを楽しみにしたいと思います♫

投稿: キンゴジュ | 2015年6月29日 (月) 03時52分

キンゴジュさん コメントありがとう。
HPとかfbをチェックしていると、団員の名前ってわかるものなのですか? 私は新しいメンバーの名前をほとんど知りません(泣)これから頑張ろう!
今しばらくはブルコアから抜けられないけれど、オリバー先生はとても好きなので、来年のシューコアも勿論楽しみです。同じカペルマイスターに会えるというのも嬉しいですね。


投稿: maa | 2015年6月29日 (月) 20時12分

来年来るシューコアの子供たちは私がベルリンで会った子も含まれているようですね。
何となく幼さを感じた子がかなり成長しているのを見て驚きました。
僕もアドレスが欲しいよ~ってテーブルに突っ伏したのは二コ君でしたが、今は凛々しくなっちゃってますね。
この頃の少年達の成長ぶりにはついて行けませんわい。
バスティアンのソロは正に私の聞いて来た本物のウィーン少年合唱団の声でしたよ。
ベルリンでは素敵なコンサートを聞かせてくれたシューコアでした。
ジェレミアス君も来れるのかしら。
ニコニコしてとっても感じの良い子でしたけれどね。

投稿: ponko310 | 2015年6月30日 (火) 19時08分

ponkoさん フフフ コメントありがとう。
子供たちは本当に成長が早い。でも大人よりたくさんのことを吸収して、たくましくなっていくんだと思います。
来年日本に来る団員の中にイェレミアス君はいません。彼はやめたと聞いておりますが、私の勘違いかもしれませぬ。
今年31人の新人君が入団したそうです。fb見てね。親子3代で団員という父子が記念撮影しています。
私たちの知っている団員がおじいちゃんになって、その孫が合唱団に入ってくれたら嬉しいね。

投稿: maa | 2015年6月30日 (火) 23時11分

うん、元優秀な団員だったウサギちゃんもルカもお譲さんが二人ずついるから、息子さんを産んでもらって彼らを団員にして・・・・・、な~んて、私達の決められる範囲じゃなかったっけね。

うちの息子達も声はとても良かったんですが、学校の合唱団に入れようと思って練習場所に連れて行ったら・・・・。
続きはまたいつか書きます。なんせ、私の息子達なもんですから・・・へへへ。

投稿: ponko310 | 2015年7月 1日 (水) 06時04分

メキシコのこの動画はご覧になったことがあるんじゃないですかね↓
https://www.youtube.com/watch?v=4xiTHLGoumw
インタビューを受けている右の子がアントニオ君で、歌っているときその子の右にいる青い目の子がアダム君です(^^)
この子たちはどうか分かりませんが、最近も声変わりのタイミングで辞めてしまう子が多いのではないかと思うのです。あと出身国がバラバラなのでいろんな問題も起きてくるのでしょうね。

イエレミアス君やバスティアン君は先日無事に卒業したようです。あと最後までソリストだったクリストフ君も卒業なので、とうとうシューベルトコアのほかの上手な子が分かりません^^;来年の楽しみにしましょうか♪

投稿: キンゴジュ | 2015年7月 2日 (木) 01時39分

キンゴジュさん
たびたびありがとう。

イエレミアス君卒業したのね。よかった・・・やめたというのは、私の勘違いでしたね。

うんうん、書いて頂いたそのURLは見たことあります。

ところで昨日見たYoutubeは6月16日にアップされていたもので、URLがわからなくなってしまったのですが、アントニオ君の他にイヴァン君という名の子が出ていました。
ふたりともやめてしまっているのですか?
もし知っていたら教えて下さい。

投稿: maa | 2015年7月 2日 (木) 07時53分

お返事遅くなりました!いつも素敵な動画をご紹介してくださってありがとうございます。

6月の動画ではないですがこの動画に出ているイワン君(メキシコ出身)はまだ在籍しているので来年日本にも来ると思いますよ^^
https://www.youtube.com/watch?v=BtMZ9YMVpUI

今年の5月のユーロヴィジョンの動画にも右の方に写っていました♪
https://www.youtube.com/watch?v=dgSiy_MiNig

投稿: キンゴジュ | 2015年7月 7日 (火) 06時05分

キンゴジュさん
お忙しい中で、「おしれてくれ」と他力本願でごめんさない。そしてどうもありがとう。
イワン君、「La Nuit」をちょこっと歌ってますね。素敵な声です。
アントニオ君は残念だったけれど、団員たちには長く在籍していてほしいと思っています。卒業シーズンのせいか、なんだか寂しくて。でも未来に飛び立つ子たちには、青春を謳歌し、いろいろなことにチャレンジしてほしいと祈念しています。

投稿: maa | 2015年7月 7日 (火) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Drakies 再び・・・ | トップページ | 6.11WSK東京芸術劇場ライブ放送 Aプログラム »