« 6.11WSK東京芸術劇場ライブ放送 Aプログラム | トップページ | ヘンデルから »

2015年7月 7日 (火)

最近よく聞いてる曲

更新するテーマが見つからないので、最近よく見てる動画です。

ウィーン・モーツァルト少年合唱団・・・あの独特なコスチュームが吉と出るか凶とでるかって思うんですが、実際みたらメチャ可愛かったりするのかなあ。

全員アマデウスなのよね。やっぱり可愛いんだろうなあと思います。

昔の来日公演のちらしを頂いて、そこにあるのはすごく普通のプログラムでした。

ハイドンのオペレッタなんてやってるし、シューベルトやシュトラウスも歌っています。

なんでもいいから、どさくさにまぎれて来日して下さい。

この動画はビーバーが聴きたいと思って偶然見つけました。なんか、V6の岡田君みたいですが、名前が出ていました。 Alexander Schedl君です。
ウィーン・モーツァルト少年合唱団のソリストで、動画は2014年にアップされています。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

もうひとつは、古いです。1980年頃の録音で、音源はノイズから察するところレコードですね。

ここで聞かれる歌が、昔のウィーン少のレコードで録音されたようなラインナップで、なんとも懐かしくなってしまいました。でもカナダの合唱団なの。

British Columbia Boys Choir と言います。

少年合唱団といっても、団員の年齢が上限24歳とかで、最近の動画はグリークラブ風になってしまっています。
このレコードはたまたまその時期に優秀なボーイズがいて、トレブルだけのソロ・デュエット盤を作成できたのでしょうね。細く頼りなげですが、ボーソプラノの真髄ってこんなところにありそうな気がする。

歌っているのは、動画のタイトルのとおり、Steven Schoen,君、Cameron Grant君です。

1 Mendelssohn: Greeting
2 Schubert : Horch Horch Die Lerch (solo by Cameron Grant)
3 Henry Smart: The Lord's is my Shepherd
4 Händel: Silent Worship (solo by Steven Schoen)
5 Humperdink: Abendsegen

1 Mendelssohn: I Would That My love 
2 Schubert: Ave Maria (solo by Steven Schoen)
3 Eric Thiman: Spring Wind
4 Danny Boy  (solo by Cameron.Grant)
5 Edelweiss

|

« 6.11WSK東京芸術劇場ライブ放送 Aプログラム | トップページ | ヘンデルから »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6.11WSK東京芸術劇場ライブ放送 Aプログラム | トップページ | ヘンデルから »