« ファンクラブ会報 18号 | トップページ | La virgen lava panãles(パリ木) »

2015年8月16日 (日)

初代ChoirboysのBen

時間があるとVHSビデオで録画した過去の映像をDVD化しています。合唱団ものはあまりないのですが、探していたChoirboysの録画がありました。

テレ朝の「題名のない音楽会」に出演した時のもの。

整理が悪くて日付すら書いてないのですが、2006年のミュージックフェア(ハイドンコア)の手前に入っていたから、2006年最初ごろの録画と思われます。

ほとんどリアルタイムで見たきりぐらいにに久しぶりだと思うのですね。

それで改めてベン君の歌唱力に感激感動びっくり、あわてて今さらながらにCD買ってしまいました。でも、CDよりもライブのほうがよかったなあ。

CDは「声楽」というよりも、ヒーリングミュージック的に、一般の人々にもより親しみやすい感じに調整している感じがします。機器で調整はしていないとしても、3人の歌い方を揃えているだろうとは思います。

でもベンの声は、声量もあり聖歌隊のソリストとして本当に素晴らしいの。「題名のない音楽会」では、彼の声は美しい発声のままに放送されています。

CDには初回特典で、「ティアーズ・イン・ヘブン」のプロモーションビデオが付いていました。それで映像的には、こちらがYoutTubeにも代表曲としてアップされています。

でも今さらだけど、今さら気づいてごめんなさいだけど、ベンの声を聴きましょう。

これぞ、英国のボーイソプラノだね。

|

« ファンクラブ会報 18号 | トップページ | La virgen lava panãles(パリ木) »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

私もかつてのビデオテープをDVD化しなければならないのですが、なかなか進みません。
さて、maaさんのブログで久々にChoirboys...思い出しました。

最近、テレビの放送があっても、見るのを忘れていたり、録画していなかったり・・・ちょっと怠慢natalでごさいますが、かつては必死こいて、録画は欠かさないようにしていました。Choirboys初代の歌声は朝の番組で聴いたのが始めてでしたが、一人の子の声が出なくて「本当は違うんだろうな?」と思いつつ、隣で声が出ない相棒に対して、普通に飄々と歌い続けていたベン君だったのを記憶しています。
「題名のない音楽会」でのベン君のソロはさすがでしたね。
懐かしく思い出させていただきました。Thanks!

投稿: natal | 2015年8月23日 (日) 09時32分

natalさん いらっしゃいませ。

最近はyoutubeまかせで、誰かがアップしてくれるだろうと他力本願ですね。2012年のシューコアの録画をし忘れて、でもYoutubeにも載らないし、やっぱり自分でなんとかしないとだめなのねって思っています。

Choirboysの歌はこの番組で聞いたきりなんです。パトリックの「Tears in Heaven」の印象が強くて、もっとか細いかと思いこんでいたら、ベンは全然違っていました。
CD録音よりも来日したときのほうが、声が充実していたみたいです。変声が近かったのかもしれませんが、この録画は残せてよかったと思います。

投稿: maa | 2015年8月23日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファンクラブ会報 18号 | トップページ | La virgen lava panãles(パリ木) »