« Rigaの動画など、いろいろ | トップページ | 元テルツのラルフ先生が・・・・・! »

2015年9月 7日 (月)

シューコア

・・・と言っても、最新映像ではなく、最新過去映像でもないので、期待外れかもです。

昨日3年前の習志野文化ホールでのファンサービス動画を見ていたら、懐かしくなってしまいました。

そして、もう削除されたと思っていた記者会見の動画が、まだちゃんとYouTube残っていたんですね。久しぶりに見ました。

  ♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

あと、CDジャーナルのインタビュー記事なんて、さすがに削除だろうなあと思っていたら、これもまだありました。

http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/vienna-boys-choir/1000000748

しばし感傷に浸ってみよう。やっぱりこのコアの歌声は好き。

|

« Rigaの動画など、いろいろ | トップページ | 元テルツのラルフ先生が・・・・・! »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

maaさんは最近のクラスではこの隊が好きだったのですか。
私が聞いたシューコアもとても良かったですよ。
特にバスティアン君は鳥肌を立たせてくれました。
来年はどんなクラスが来日するのでしょうね。

投稿: ponko | 2015年9月 9日 (水) 21時01分

ponkoさんは、ベルリンでシューコアを聴いたのですね。
2011年に東北地震のため、ブルコアや海外のたくさんのアーティストの来日が中止になり、その1年間はいろいろ考える年になりました。
2012年に来たシューコアの歌声は、潔いほどくっきりとしたハーモニーで、やたらと声量のあるヤコブ、バスティアン、安定したソプラノのイヴァン、話し声はモソモソしているのに歌うと80年代みたいな明るいトーンのパウル、そのパウルがアルトパートを支えていたことで、コーラスも一段階明るく感じました。カスパーはアルトソリストというだけでなく、先生からも厚い信頼を受け団員たちのまとめ役のような印象もありました。日本人のケンシ君のアルトも楚々とした良い声でした。オリバー先生の人柄も好きです。
今のウィーン少に思いを寄せるきっかけになったコアなので、忘れないように時々プログラムを見ています。

投稿: maa | 2015年9月11日 (金) 00時44分

う~ん、私の時にはヤコブ、パウル、カスパー、ケンシの4少年は卒業していたようでした。バスティアンと二重唱のJeremias君の歌声も素晴らしかった。
拍手の時、思わずブラボーと声を掛けてしまい、二人共紅くなってニヤついていましたっけ。
今更ながら、この少年達ともっと話してみたかったな。

投稿: ponko | 2015年9月12日 (土) 16時03分

イェレミアスはヤコブの弟なので、声質も近いかな。
でも彼もバスティアンもみんな卒業してしまった。子供たちの成長は早いですね。
ponkoさんはドイツがわかるのだから、今度機会があったら是非是非団員たちとお話してください。日本の女性だったら余計に親しみを持ってくれるのじゃないかしら。

最近は日本にもノリのいい女性がいて、ツアー最後の日だけはブラボーの声かけてます。

投稿: maa | 2015年9月12日 (土) 19時46分

懐かしいですね。まだ残ってたんだ…。なくならないでほしいです。Ustreamの記者会見もなくならないでほしい。iPhoneで観ることができないのがとても残念です。
海外の方が仰っていたんですが、現在のシューベルトコアに卒業したアンドレアス君の弟がいるみたいですよ!名前は分からないんですが、お顔が少し似ていて、耳が特に似ていると思います^^;
お時間がある時にぜひ探してみてください^^

投稿: サラ | 2015年9月23日 (水) 01時27分

サラさん
Ustreamも残っていたんですね。私はアンドロイドですが、アプリをインストールしたら見れました。
たぶんiphone用もあると思いますが・・・。
アンドレアス君の弟さん情報ありがとう。HPで見れるかな。今度探してみますね。

投稿: maa | 2015年9月25日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156913/62238506

この記事へのトラックバック一覧です: シューコア:

« Rigaの動画など、いろいろ | トップページ | 元テルツのラルフ先生が・・・・・! »