« シューコア | トップページ | 映画ボーイソプラノ »

2015年9月12日 (土)

元テルツのラルフ先生が・・・・・!

ミュンヘンと言えば、現在テルツ少年合唱団の本拠地となっている都市。

でもどこへ行くのにも、BADTOLZのパネルを持っているみたいだし、合唱祭もバートテルツで開催しています。ミュンヘンを強調することはないように思えます。

このミュンヘン少年合唱団のビデオを見たら、子守歌が3人で歌われていて、とても素敵でビックリ。同じ街にこんな合唱団が二つもあるなんて、ドイツってすごい。

さらにビックリしたのが、説明の一番下に書かれた、指揮者の名前。

Leitung: Ralf Ludewig

ひえ~! ラルフ先生、こんなところにいた! 

実は指揮者さんがオーバーアクションで、せっかく歌っている子供たちの顔が全然見えない。正直「先生・・・・邪魔なんですけど。」 って思っていたんです。

そうしたら、それがラルフ先生だったわけで、笑ってしまいました。

こちらが公式の指揮者のページ → MÜNCHNER KNABENCHOR

2014年9月頃から就任している様子。地元のメディアには取り上げられていたんですね。

   ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

公式アカウントがあって、これはデモビデオです。

美しいソロがこちら。ヴィバルディの「Domine Deus」

 

ただ公式のわりに素人撮影みたいなんですね(笑) 手前の椅子が並んでるあたりは入れなくていいから、もう少しズームにしてほしいですね。

他にモツレクなど、アップされていました。

ユニフォームは、テルツやアウクスやカルフとかと同じ白シャツ、黒セーターです。

ドイツはこんな感じ。フランスは半ズボン、ハイソックス、Vネックセーターが多い。伝統があるのですか?

来日してほしい合唱団がどんどん増えます。

   ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

WOWOWに加入されている皆さまに、WSK東京芸術劇場公演の再放送のお知らせ

次回は10月14日(水) 午後 1時 50分 です。

|

« シューコア | トップページ | 映画ボーイソプラノ »

ドイツ・オーストリアの合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューコア | トップページ | 映画ボーイソプラノ »