« Heidenröslein ウェルナーの野ばら | トップページ | Zigeunerleben 流浪の民 (Elternkonzert) »

2015年9月 3日 (木)

The State Moscow Chorus Arts Academy モスクワアカデミー合唱団

アルス東京さんからコンサートのご案内が届きました。

ちらしのタイトルは、東京カテドラルで聴くクリスマス・コンサート。

Img108_2

モスクワ・アカデミー合唱団のコンサートです。

アルス東京さんのHPもありました。→ http://arstokyo.co.jp/general/2015/moscow/

この合唱団は今までにCD等も聞いたことがないのですが、ちらしの裏面に紹介文がありまして、文字通りアカデミー・・・・つまり学校教育組織です。アレクサンドル・スベシニコフさんという方が設立し、現在は短大、大学院だけ女性の入学が認められているそうです。今回来日するのは、全員男声(&少年)。

12月1日は午後オペラシティでクロイツのクリスマスコンサートがあります。当初は予定していなかったのですが、夕方5時ごろまでは新宿方面にいるのだし・・・と思い、夜からのこのコンサートにもいくことにしました。

カテドラルはやはり響きが天上の世界ですから、クリスマスこそ行くべきって思います。

ご紹介する動画はライブ映像はないのですが、とっても美しいソロが聴けます。美しくて可愛らしくて「わ~っ」って思いますよ。説明はロシア語でさっぱりわかりませんが、最後にMotherlandと記載されています。「祖国」というのがタイトルと思われます。

ソリストは、Igor Danilov・・・・・イゴール・ダニロフ? いつ頃の録音でしょう。
設立者の名を冠しているので、この合唱団だろうなと思いますが、英語での表現にバラツキがあるので万が一ですが違うかもしれません。奇麗な声なのでスルーしてください。

・・・・美しくて可愛い声の代表選手、ジーノ君の声を思い出しています。

***************************************

ちらしの裏面の端のほうに、追記情報。 ボニプ 2016年冬来日予定・・・とのこと。きっと、またクリスマスですね。

|

« Heidenröslein ウェルナーの野ばら | トップページ | Zigeunerleben 流浪の民 (Elternkonzert) »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156913/62223646

この記事へのトラックバック一覧です: The State Moscow Chorus Arts Academy モスクワアカデミー合唱団:

« Heidenröslein ウェルナーの野ばら | トップページ | Zigeunerleben 流浪の民 (Elternkonzert) »