« 響君のラウダムス・テ(顔は見えないけど)ほか、いろいろ。 | トップページ | 坂道を下って思ったこと »

2015年10月 4日 (日)

秋の庭園で

先週は同僚が9月最後に夏休をとり、いえその直前から実は体調を崩し、夏休みが終わっても彼女は出勤することができませんでした。

早退した日から8日間、ずっと一人だったので、二人分とまではいかないものの、本当によく働きました。魔の時間帯・・・午後2時前後も、全く眠くならなかったですね。やればできるじゃんと、我ながら思いました。

土曜日はフレーベル少年合唱団の無料ミニコンサートに行きました。

一人でも行くつもりでしたが、ファン友さんに連絡したら、急きょお付き合い下さって良かった。

駒込にある六義園(りくぎえん)は、武家屋敷の庭園です。

明治維新以後に、荒廃していた庭を旧三菱財閥の岩崎弥太郎が修復したものが、現在は東京都の庭園として一般開放されています。

庭園に入る手前に、大きなしだれさくらがあります。

その正面に緋毛氈でくるんだ長椅子がいくつか置いてあり、時々江戸大道芸なんかが行われるようですね。

そこが会場でした。

Rikugien02

13時までには結構な人だかりとなり、右手方向から少年たちがやって来ます。

マイクは2本ありましたけれど、目の前で歌っているのでほとんど肉声の感じ。

小さい子が多かったで、ほのぼのとした雰囲気でした。

曲は「里の秋」「フニクリフニクラ」「勝利の行進」「ことりのうた」「アンパンマンのテーマ」・・ほか、タイトルは忘れてしまいました。

まだ新人のA組と1年生くらいのB組の子たちは、少年合唱と表現するにはまだ幼いのですが、このまま高学年のお兄ちゃんになるまで歌い続けてくれたらいいなあと思いましたね。

YouTubeで小学校の合唱部の動画がアップされていますが、ほぼ全員女子でしょう?

男子はサッカーとか野球に行っちゃうの? 歌は、女子か?

ドイツの子たちみたいに、両方やろうよって思うんだけど、子供の人口が少なくなっているからね。

コンサートのあと、お庭を散歩しました。

Rikugien

起伏のある庭園で、峠と名のついた高いところから、こんな眺めが味わえます。

外国の方と結構すれ違ったですね。11月には紅葉が楽しめるそうです。

最初に書きましたが、今週は本当にアリさんのようによく働いたんですよ。

なのでリフレッシュできて良かった。ファン友さんにも感謝です。

そうそう、帰りに気づいたのですが、六義園の正門のすぐ目の前にフレーベル館の本社がありました。お茶の水から移転したんですね。

アンパンマンの仲間たちがたくさん飾ってありました。そのご縁でこの庭園でのミニコンサがあるのかな。

 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

  maple 秋なので、こんな歌 maple 日本語がきれいですね。

|

« 響君のラウダムス・テ(顔は見えないけど)ほか、いろいろ。 | トップページ | 坂道を下って思ったこと »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

行かれたのですね、レポありがとうございます!
フレーベルは高学年もけっこういるのですが習い事のためかこういうミニコンサだと低学年中心になってしまうようですね。それも可愛らしくて好きですけど^^
今度の28日の定期演奏会はフルメンバーなので歌声にも厚みが出ると思います♫行かれますか?
http://www.froebel-kan.co.jp/top_info/info7714.html

投稿: キンゴジュ | 2015年10月 6日 (火) 00時11分

レポとは言えない普通の日記ですみません。
なんか可愛い!って思うのと、写真を撮ったりしているうちに、歌のタイトルもほとんど忘れてしまいましたが、
イタリアの歌の中に「帰れソレントへ」もあったのを、今思い出しました。
10曲くらいは歌ってくれたかな。

画像掲載の許可を頂いているわけではないので、写真を拡大するのは控えました。もっと大きくしたいのはやまやまでしたが、個人情報とか気になるので、雰囲気だけということで、木々の下に集う少年たちの姿を小さく掲載した次第です。

定期演奏会は、行くかどうかまだわかりません。当日まで考えます。

投稿: maa | 2015年10月 6日 (火) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 響君のラウダムス・テ(顔は見えないけど)ほか、いろいろ。 | トップページ | 坂道を下って思ったこと »