« ニューイヤーコンサート 2016年 | トップページ | 森麻季*ドレスデン聖十字架教会合唱団 杉並公会堂 »

2015年11月29日 (日)

ドレスデン聖十字架合唱団と森麻季さん 

来日中のドレスデンクロイツコア

大阪でのコンサート風景も、もう公式からアップされていました。

森さんとの共演で、ヘンゼルトグレーテルから「Abendsegen」・・・夕べの祈り・・・です。前回の森さんとの共演では、こんな感じはなかった印象。森さんがあまりに華やかで、少年たちはおとなしすぎる感じさえした。 おとなしく感じたのは、ひとえに礼儀正しかったからかもしれません。あのまっ白な襟がまぶしいほど清潔感あふれていました。

さてここでも森さんは歌姫ですが、ボーイソプラノとのハーモニーが素晴らしくて、クロイツの正統派美声が生きてます。こんなのが聴きたかった。

ちょっと最初のあたりで一般の方たちが映像に入ってしまっています。FBにもアップされている動画なので、共有ということで、映っている皆さまご了承ください。、

私は明日杉並公会堂に行きます。

杉並公会堂のページにはチケット完売という表示はないので、当日売りもあるのではないかと思います。

是非出かけてみてこの歌声を聴きましょう! クリスマスコンサート幕開けです。

プログラムの予定は、

メンデルスゾーン:6つのアンセムop.79より待降節の歌
コダーイ:久しく待ちにし
レーガー:8つの宗教的歌曲op.138より第4番「聖母さまの夢」
マリアは茨の森を通って行った
静かに、静かに、聞かせて
モーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」より第3楽章《アレルヤ》 森さん
グルーバー:きよしこの夜
ベッカー:ヨゼフよ、私の愛しいヨゼフよ
プレトリウス:暁の星のいと美しきかな
シューベルト:アヴェ・マリア
バッハ/グノー:アヴェ・マリア 森麻季さん
プレトリウス:ばらは咲き出でぬ
フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」より《夕べの祈り》 森麻季さん
バッハ:甘き喜びのうちに
モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス
ヘンデル:もろびとこぞりて 森麻季さん
アダン:オー・ホーリー・ナイト(おお聖夜) 森麻季さん
ヘンデル:オラトリオ「メサイア」より《ハレルヤ》

 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

トリニティー少年合唱団もそろそろですね。

あと2週間で日本・・・とか、あと1週間で日本・・・とか、

初めての日本公演に期待を寄せて、やる気まんまんが伝わってきます。

|

« ニューイヤーコンサート 2016年 | トップページ | 森麻季*ドレスデン聖十字架教会合唱団 杉並公会堂 »

ドイツ・オーストリアの合唱団」カテゴリの記事

コメント

夜分遅くにすみません。
12月1日の公演には行かれますか?
私は公演には行けないんですが、WSKのファン友さんが来るので終わった後にオペラシティで会うんですが…。
maaさんにお渡ししたいものがあって。ただ、少しトラブルがあったので、当日作ることになりまして(^_^;)なので、行くけど時間がないようでしたら、まだ機会はあると思うので、その時にでも^^
おそらく、リベラが公演をやる日にファン友さんにまた会うと思うので。

投稿: サラ | 2015年11月30日 (月) 00時43分

すみません。渡したいものは、DVDです!今年の出待ちとかの。書いてませんでした(^^;;

投稿: サラ | 2015年11月30日 (月) 00時44分

maaさん、ドレスデンの記事をすご~く楽しみに待ってますよ。
こっちには合唱団が半分だけ残ってアドベントのコンサートをしてくれました(遠いから行かなかったけれど)
3日にテレビでウィーン少年合唱団がゲストで出るクリスマス番組があるの。
多分シューコァじゃないかと思うんだけれど、撮れるように頑張ってみます。
ホーフブルグのホールかららしいけれど、うまく撮れたら次の記事に載せるわね。

投稿: ponko310 | 2015年11月30日 (月) 18時21分

サラさん こんばんわ
杉並は遠い、いや・・・うちが都内から遠いので、11時過ぎに帰宅しました。
明日も勿論オペラシティに行きます。 リベラも23日は2回とも聴きます。
ブルコアをDVDにまとめているのですね? すごい!
いろんなコンサートに顔出しているので、会える機会はあると思います。あわただしい12月に、どうもありがとう。
楽しみにしてます。言葉だとあまり伝わらないけれど、ほんとに楽しみ

投稿: maa | 2015年12月 1日 (火) 01時42分

ponkoさん 今夜はもうおやすみなさいです。明日のために眠らなくては。
でも杉並公会堂の演奏素敵でした。
メンバーの名前を見比べてみたのですが、前回来日した子の中で、今回も来ているのはJakob Uhlig君だけ。2012年はソプラノで今回はテナーとして参加しています。
ドイツ国内でも公演があるから、主要なメンバーを全員連れてくるわけにはいかないのですね。
でもクロイツコアの合唱を、このシーズンに聴けるのですから幸せです。可愛いソリスト君もいます。明日ちゃんと記事書きますね。
ウィーン少の録画できたら是非見せて下さい。日本にはやっぱりウィーンのファンが多いから、みんな喜ぶわ。

投稿: maa | 2015年12月 1日 (火) 01時54分

うん、maaさん
あなたの為にも明日、頑張って撮ってみるわ。
でも、シューコァじゃなかったらごねんね。
なんとなくトリスタンに似た子がいたみたいだから。
でも記事は他にも編集があるので遅くなるかもしれないわ。
ドレスデンが気に入ってくれてとても嬉しい。
何しろウィーンや、ポズナンの様に思いのある合唱団だもの。

投稿: ponko310 | 2015年12月 2日 (水) 01時38分

今回はドレスデンの合唱を堪能しましたよ。2日も続けて!
純粋にクラシカルな合唱を受け継いでいるんだと思いました。歌い終えたあとの余韻が素晴らしくて、拍手を忘れるくらい。
クリスマスのミサで着る大きなカラーのついたカソックを、あの子たちも着るんだろうなって思いながら聴いていました。
ウィーン少の番組は、どこのコアでも嬉しいわ。最近はみんな個性を出して頑張っているから。ただシューコアだと、来年来日する団員たちがみられるからっていう、そんな気持ちです。
楽しみにしてます。でもゆっくりでいいのよ。他の記事も楽しみだから・・・。

投稿: maa | 2015年12月 3日 (木) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニューイヤーコンサート 2016年 | トップページ | 森麻季*ドレスデン聖十字架教会合唱団 杉並公会堂 »