« パリ木 ソリュでの演奏会 | トップページ | 韓国公演のプログラムが羨ましい件 »

2016年1月12日 (火)

レーゲンスを久しぶりに聴きました

昨年はクリスマスどきにこれまで聴いたことのない合唱団も来日したので、ゆかしい伝統のある合唱団をあまり聴いていませんでした。

ドイツのテレビ局ZDFでオンエアされたクリスマスキャロルの中からアップロードされていた映像が、優しく美しく整った少年合唱で、あっ、レーゲンス・・・忘れてしまうところでした。この冬全然CD聴いていない。

2015年12月24日「Musik im ZDF - Weihnachten in Bethlehem」 から"In duici Jubilo"

ღ¸.•°*♥ ღ¸.•°*♥ ღ¸.•°*♥ ღ¸.•°*♥ ღ¸.•°*♥ ღ¸.•°*♥

最前列左端の少年が、清楚な声で歌います。天使が舞いおりる・・・。

ドイツでは、"Engel auf den Feldern singen"
フランスでは、
Les Anges dans nos campagnesでした。

日本では、♪ 荒野の果てに夕日は落ちて ♪ 讃美歌106番

ボーイズの合唱だけをピックアップしてくれている動画は少ないけれど、YouTube見るとこのような番組は昔からあるみたい。あとで古いのもチェックしてみようと思います。

|

« パリ木 ソリュでの演奏会 | トップページ | 韓国公演のプログラムが羨ましい件 »

ドイツ・オーストリアの合唱団」カテゴリの記事

コメント

あっ、この放送は見過ごしました。
何しろこの時期は沢山有り過ぎて全部見るのは無理ですしね。
実は歌をそっちのけでメルヘン番組ばかり見ていました。
この動画をアップしてくれたおかげで今、聞くことが出来ます。
どうもありがとう。
レーゲンスブルクはウィーンの次に好きな合唱団でしたが、お小遣いが少なくて、文通できなかった憧れの少年合唱団です。
教会での歌声はなんとまた格別なのよね。

投稿: ponko310 | 2016年1月14日 (木) 00時19分

ponkoさん 見逃すなんてもったいなくて、日本じゃ考えられないわ・・・ていうか、メルヘン番組ってなんですか? もう意味わかんないです。
クリスマスの音楽番組が連日放送されているんですね。お国柄? こちらはお笑いばかりで、笑いすぎました。
レーゲンスの歌声は上品なのね。でもこのソリスト君の声は、上品かつほのぼのとして好きです。しばらくはこの子が気になって、レーゲンス動画を見続けるかな。

投稿: maa | 2016年1月14日 (木) 23時56分

ごめんなさい。
日本に里帰りした時も、友人たちと話していて気が付かないうちにドイツ語の名詞を出して変な顔をされていました。
メルヘンとは「おとぎ話」の事なんです。
クリスマスのころはヘンゼルとグレーテルを初めに、白雪姫だとか白鳥の王子とか、もう私の好きな映画がいっぱい放映されちゃうんですよ。
レーゲンスブルクのこの少年の歌声は全く自然なままの(当たり前なんですが)少年らしい第一ソプラノの声で、私も聞き耳を立てました。
この少年は歌わせたらきっとヨーデルが上手だと思うな。

投稿: ponko310 | 2016年1月15日 (金) 01時01分

おとぎ話! なるほど。
子供たちがクリスマス休みだから、そんな番組が増えるのかしら。そんへんも日本とはちょっと違いますね。ドイツはメルヘンの本場なのですね。
小さい子は早起きだから早朝からアニメやっている局はあるけど、お伽話はないのでTSUTAYAに行ってDVDを借りてきます。

投稿: maa | 2016年1月15日 (金) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パリ木 ソリュでの演奏会 | トップページ | 韓国公演のプログラムが羨ましい件 »