« さくら 桜 Sakura | トップページ | SCHOLA CANTORUM OF THE LONDON ORATORY »

2016年2月26日 (金)

テレ朝 「旅サラダ」をお忘れなく!

・・・ってことです。土曜日の朝8時 お忘れなくなく!

2~3日前の話題なので、またちょっとずれてます。<m(_"_)m>

南アフリカのドラケンスバーグ少年合唱団が3月中の放送で出演するそうですね。放送日は未定とのことですが、番組HPで次回の予告編があるようです。

キンゴジュさんやnatalさんがすでに記事にされていますが、実はこの番組はいつも注目しています。

なぜなら、2年ほど前のクリスマス時期に、インスブルックを訪ねる回がありました。そのときヴィルテン少年合唱団が突然出てきたんですね。

何の用意もなく、あわててブルーレイの電源をいれましたが、立ち上がりが遅いので録画は間に合いませんでした。それ以来番組表に有名合唱団が生息していそうな街の名前を見つけると、録画の準備をしています。実際はあれ以来合唱団は出ていない・・・。

でもヴィルテンが出演した時は、非情にほんの少しだったですね。今てきに言うと、尺が短かい。

今回はどうでしょう? ちゃんと歌う時間をとってくれるのでしょうかね。

Drakiesと言えば、クラシックからポップスからアフリカンミュージックまでオールマイティな合唱団で、おまけにパワフルなダンスには圧倒されます。ガンブーツダンスをやるときの身体能力は半端ないですが、14~15歳の少年たちがフラフラになるくらい、エネルギーを消耗するそうです。

クラシックな曲では、あい変わらずこの声が好き。ベン君 1998年か99年頃の歌声。現在はイギリスにいるそうです。

去年シューコア・・・というか、オリバー先生が腕まくりして取り組んでいたのはこれでしたね。ウィーンの少年たちは、完コピできたのでしょうか?

Sesivuma Sigiyaよりちょっと難しい、Kwangena Thina Bo

朝番組では無理だけど、ハレルヤも美しい。

Hoya Hoもあるし・・・。ウカ! この兄さん良い声です。

期待大きくて、1年前のアウクスのときのようにほんの一瞬だったら、うち崩れてしまいますから、控えめに待っていようかなとも思います。

|

« さくら 桜 Sakura | トップページ | SCHOLA CANTORUM OF THE LONDON ORATORY »

Drakensberg boys choir」カテゴリの記事

コメント

ホントにホントにご無沙汰でした。
Choir関連でないことで、いろいろ多忙でしたが・・
勿論、この番組も、maaさんのことも忘れちゃおりません。
ホント・・・世間ではいろいろな問題がありすぎて、私としても、黙っちゃいられん!と思うこともありつつ、なかなかねぇ。黙ってしまう世の中なんですよ。

話が逸れてすみません!

そして、とうとうDrakiesが「旅サラダ」で登場。
実際には、もっと長くして欲しかったですが、まあ
仕方ないですね。

デモ、取り上げていただいただけで感謝です。

沢山のDrakiesビデオも貼り付けて下さって感謝です~。
これからもどうぞ、よろしく!

投稿: natal | 2016年3月19日 (土) 13時18分

natalさん コメありがとうございます。
今日はお彼岸のお墓参りで、さきほど戻ったばかり。
メールを開けてDrakiesが出演したことを知り、あわてて録画を見たところです。
学校も写っていたしユニフォームもカジュアルなのからジャボをつけるシーンまであって、朝の番組としてはまずますかな。
もう少し演奏時間が長いと良かったですが、ともあれ土曜日の朝、ゆっくり食事をしていた方もあると思うので、しゃっきり目が覚める映像でしたね。インパクトはあったと思います。
来日発言がありましたけど、期待していいのかな。

投稿: maa | 2016年3月19日 (土) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくら 桜 Sakura | トップページ | SCHOLA CANTORUM OF THE LONDON ORATORY »