« Columbus boychoir とアメリカ少年合唱団のこと | トップページ | さくら 桜 Sakura »

2016年2月19日 (金)

VIEVOXとWSKのコラボ

あんまりタイムリーじゃない話題です。・・・だいたいずれてる話が多いので、まっいいかと思って書きます。

ウィーン少年合唱団の元ソリストたちで結成しているアンサンブル・グループVIEVOXが、昨年の冬にクリスマスCDを出しました。

"Voicemas" といいます。

そこに収録されている2曲で、ウィーン少のソリストとのコラボが実現しています。

アマゾンのVoicemasのページから全曲が試聴できます。

ウィーン少のソリストが歌っているのは、トラック4のヘルベック「Pueri Concinite」とトラック7の「Dormi, Bel Bambin」イタリアの歌です。

デジタル配信でCD1枚だと1500円ですが、ひとつひとつでも購入でき1曲200円です。

レコードでもCDでもウィーン少とコルス・ヴィエネンシスが共演するのは、たいていオケ付きの録音。Youtubeで見られるコンサート動画も大がかりなものが多いですね。

ドイツの合唱団や聖フローリアンのように普通のアカペラで、ウィーン少とコルスの兄さんたちとの合唱を聞きたいと思っていました。

それが実現した録音です。

VIEVOXのメンバーはコルスでも活躍しています。来日メンバーもいますから、覚えていらっしゃるファンの方もあるでしょうね。

VIEVOX HP & FB

卒団後も歌に関わっていくことは、ウィーンがいかに音楽の都であっても容易なことではないと思いますが、こうして素晴らしいコーラスを聞かせてくれているのは嬉しいことです。

純粋に少年だけの歌が好きな方も多いと思いますが、ときに低音部を支える兄さんたちの声は、とても頼りになるものです。クロイツやトマーナもそういった安定した声の上に、少年たちの繊細な声がきらきらと輝いているでしょう?

「Pueri Concinite」はオルガンのみの伴奏で、冴えわたるソプラノとVIEVOXのコーラスがこの上なく美しい。いろんな録音を聞いてきたけど、今まで聴いた中で一番好きかもしれない。オルガンの伴奏は少年の声を引き立てているように抑えめなアレンジで、VIEVOXの声もそれぞれのパートが聞き分けられるくらいに優しい音量です。少年の声だけだったらこんなにも感動しないと思うの。兄さんたちの声が、神なのです。

「Dormi, Bel Bambin」は、子守歌ですね。少年のデュエットで始まり、掛け合いのようにVIEVOXのコーラスが静かに響きます。兄さんたちの声は最初は遠くこだまのように小さく聞こえ、次第に大きくなり、最後は全員の合唱で締めくくられます。素朴な曲調がアカペラの演奏で静かなクリスマスの夜を思わせますよ。

VIEVOXだけで歌っている「Leise rieselt der Schnee」や「きよしこの夜」も美しくて、テナー好きの私はうっとりです。

動画は、VIEVOXのヴァレンタインコンサート。最新の映像です。

|

« Columbus boychoir とアメリカ少年合唱団のこと | トップページ | さくら 桜 Sakura »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
このCD、私もフィリップ君らしき声のトラックを昨年ダウンロードしました。
(実は某ネットショップの無料ダウンロードクーポンを持っていて)
しか~し、その美声音源がどこに行ったのか見つかりませ~ん😢
VIEVOXの声には同じく何故か心惹かれるものがあります。
やはり小さい頃から培ったWSK耳、原風景はWSKに有りということでしょうかね。

投稿: ABC | 2016年2月20日 (土) 01時13分

此処に書かれている曲を聞きました。
そして、Pueri Conciniteの少年の独唱には胸がキュンとしましたよ。
久しぶりに聞く天使そのものの歌声です。
ピアノも男性の合唱もその天使の歌声の雲のクッションになってるみたいな気がしました。
本当にありがとう。
知らないで損するところでした。
もう一つの曲も可愛らしい綺麗な旋律ですが初めて聞く曲でした。
ところで、今またVoice of Kidsが始まっていて、今日は最後に歌った11歳のMatteo君のLeiと言う歌に鳥肌が立ちました。
すぐにYouTubeに載ると思うので、出たら知らせます。
今年もびっくりするほど素敵な小さな歌手が沢山出ていますよ。

投稿: ponko310 | 2016年2月20日 (土) 08時57分

ABCさん こんにちは
音源が行方不明ですか?
私も今回ダウンロードしたあとに、どこのフォルダに入るのかわからなくてちょっと探したんですよね。デジタル配信の買物に慣れてないのでひやひやしました。
このCDは昨年4月の録音かと思ったんですね。フィリップ君なのかしら? 大好きなのにわからない(泣)何ということだ・・・。
VIEVOXのハーモニーは、神領域の美しさと人間味がちょうどいい感じにミックスされていて、素敵だと思います。今回は「粉雪が舞う」と「きよしこの夜」も購入しました。CDまるごとじゃなくて、ごめんなさい・・・かな。
ABCさん是非音源さがして、また聴いてくださいね。

投稿: maa | 2016年2月20日 (土) 10時43分

ponkoさん 聴かれましたか。
イタリア語の曲は私も初めて聴きました。
ヨーロッパのクリスマスにちなんだ古い曲は、素朴でいいですよね。こんなハーモニーをこれからも聴かせてほしいです。
オーディション番組が楽しみね。日本では変声前の男子が人前で歌うって、あまりないです。ダンスをする子は多いんだけど、歌は女子のもの的な考え方?。ボーイソプラノの素晴らしさを、今いち人々がわかってないような気がします。ポップスでもなんでも、どんどん男の子が歌える機会を日本でも作ってほしいものです。

投稿: maa | 2016年2月20日 (土) 10時57分

連投ですみません。
見当たらなかったフィリップ君らしき歌声ですが、ダウンロード元からも再生可能になっていました。
久しぶりの天使降臨に、雑多な日常から天国へと暫しの逃避行をして参りました。

投稿: ABC | 2016年2月20日 (土) 11時16分

よかったです。ABCさん! また聴けてよかった。

天使降臨・・・そのものですね。私もまた聴こうと思います。

投稿: maa | 2016年2月20日 (土) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Columbus boychoir とアメリカ少年合唱団のこと | トップページ | さくら 桜 Sakura »