« ウースターの美しいソプラノ | トップページ | ふるさと »

2016年4月 3日 (日)

Knabenchor Festival

テルツ、パリ木、ロンドン・オラトリーがそろってファイナルの演奏。

ブルックナーの「アヴェ・マリア」 

近くで聴いたら迫力と美しさでしばらく立ち上がれないかもしれない。

団員たちが混ざって並んでいるのは、パートごとになっているからでしょうか。わりと大きな兄さんたちが後列にいますね。

『4月12日追記』

今年の少年合唱祭の公開動画はすべて削除されたようです。FB等でお楽しみください。昨年はOKで今年はなぜだめなのでしょうか?唯一パリ木はライブ音源ではなかったので残っていました。画像はバートテルツでの数日間の様子です。

cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom

おまけは、皇居とその付近の桜です。曇っていたので、空も桜も地味ですが。

P106030802

P106031902

P106033002

         アマギヨシノ は満開

P106033202

P106033302

P106033802

        千鳥が淵

P106034602

北の丸のお堀、右上に見えるのが日本武道館の屋根

|

« ウースターの美しいソプラノ | トップページ | ふるさと »

Boys choir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウースターの美しいソプラノ | トップページ | ふるさと »