« Knabenchor Festival | トップページ | 今年のプログラムについて »

2016年4月 4日 (月)

ふるさと

昨日は庭仕事6時間やってひどい筋肉痛です。こんなことで筋肉痛なんて信じられない。運動不足でありますね。

イングリッシュローズが1本枯れました。枯れたバラの根っこから鉄砲虫が2匹も出てきた。たぶんシロスジカミキリの幼虫ですね。成虫がかっこいいので、つい甘くみていたら、イチジクの木も枯れ枯れになってしまったし、無農薬栽培は虫との戦いでもありますが、う~ん・・・結構昆虫が好きなので、アゲハの幼虫のためにユズの苗木をだめにしたり、いろいろ葛藤が多いのです。ユズの実は近所の農家が直売するから、それでいいかってことにしました。ユズ・ママレード美味しいですよ。

tulip tulip tulip tulip tulip

さて年度初めで何かと忙しく、送付物の山に囲まれて指先まで疲れいてたのですが、ウィーンの公式が「ふるさと」をアップしてくれた。就寝前に心が安らぎます。

歌いつないでくれて嬉しいです。 どうもありがとう。

|

« Knabenchor Festival | トップページ | 今年のプログラムについて »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

おお、今年来日のシューベルトコーアじゃないですか。
お気に入りのバスティアン君もわかりました。
そして甘えん坊だったニコ君がすっかりお兄さんになりましたね。
もうすぐmaaさんも彼等に会えるんだ。

私も目下庭仕事に掛かっています。
しゃがんでいた背を伸ばすとやっぱり腰が痛くて、歳を感じますよ。
せっかくの植物が枯れてしまうのはやるせないです。
こちらはカタツムリとナメクジの被害に遭っているの。
みんな池に放り込んで魚のえさにしています・・・残酷かな。
今年は去年生まれたカエルが5匹も生き延びて、今、結婚式をしている最中ですよ~、楽しいな。

投稿: ponko310 | 2016年4月 5日 (火) 18時58分

日本で歌うためにたくさん練習をしたのでしょうね。日本語の発音がきれい! 
この動画をスクリーンショットでプリントして、名前を覚えましょう。来日用に発表されている写真は少しイメージが違って見えるから。

ponkoさんのお庭にはカエルがいるんですね。うちの近所にも昔は田んぼがあって、春になるとカエルがよく鳴いていました。今は埋め立てられてしまいましたが、20分くらい歩けばまだ湿地は残っているの。その先には田んぼもあってガマの穂なんかが生えています。
ナメクジは捨てちゃう。カナブンもブドウの葉を食いつくすから、夏になると毎日10匹くらいやっつけます。虫は嫌いじゃないけれどブドウやバラはもっと大切だから、これから虫との戦いが始まるのです。
寒かったドイツの街にも春がやってきてますか? 5月が一番花であふれるのかしら。

投稿: maa | 2016年4月 5日 (火) 23時37分

あれれ?何か少ないなと思って、よく見たらアジアのボクチャン達がいません。
それに初公演は京都からなの?

4月になるとドイツは日が長くなって、5月になるとマロニエやライラックの花が咲き出して綺麗ですよ。
ドイツの主な桜は八重桜ですが、みんな日本の桜はそれだと思っています。
昨日結婚祝いをしていたカエルは今日、もう卵を産み付けていました・・・なんてせわしないんだろう。
我が家のカエルたちはものすごくか弱い声でしか鳴かないの。

投稿: ponko310 | 2016年4月 6日 (水) 02時45分

お久しぶりです^^
「来日まだかな?まだかな〜?」と思っていたら、歌の動画が投稿されて驚きました。
来日決定最終メンバーも発表されましたし、楽しみですね!歌が中途半端に載せられているので、来日までには全曲載るといいんですが(´・_・`)
シューベルトコア(2012)はアルトのソロ曲が多かったので、今年も期待してます^^ あと、譜めくりも誰がやるのか少し楽しみにしています笑
1周して初めて新しいメンバーの歌を聞くので、ワクワク・ドキドキしています😄

投稿: サラ | 2016年4月 6日 (水) 17時30分

ponkoさん 
この動画には19人しか写っていませんね。5人足らない・・・。休暇でいなかったのかしら。

日本公演の最初は確かに京都ですね。私の最初は千葉県柏のコンサートで5月1日です。そのあとの北海道や東北はギリギリ桜の開花中にまにあうのかな・・・なんて思います。桜を見せてあげたいですね。

カエルの卵なんてもう長らく見ていない。オタマジャクシも今では珍しいですよ。ベルリンのカエルは幸せかもしれない。
そういえばNHKテレビのドイツ語講座は、今期ベルリンにスポットを当てているみたいです。

投稿: maa | 2016年4月 7日 (木) 00時08分

サラさん こんにちは
ついに1周してシューコアがやってきますね。
今回のプログラムにはないけれど、2012年にカスパーが歌った「エバのポルカ」も独特なリズムで大好きでした。南アフリカの曲もまたアンコールで歌うかなとか、いろいろ楽しみですね。
この動画をプリントして、発表されている写真と照らし合わせていますが、印象が違うので戸惑っています。

投稿: maa | 2016年4月 7日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Knabenchor Festival | トップページ | 今年のプログラムについて »