« 長く長く聴き続けたい曲 | トップページ | WSK 6.18 & 6.19 東京オペラシティ »

2016年6月17日 (金)

WSK 6.17 東京オペラシティ

今日は、アフタヌーンコンサート。開演は13時30分から、そして・・・。

皇太子ご夫妻がお見えになりました。雅子様は白いスーツをお召しになり、遠い私の席からも輝きが感じられました。お元気に外出されること、これからも続けられるいいですね。

先生も少年たちも最初は少し緊張気味でした。そんなときでも、アレックス君は2階ノバルコニーに視線を送って、ニコニコ笑ってる。ナイスキャラです。

ribbon  ribbon  ribbon  ribbon  ribbon  ribbon  ribbon

今日はBプログラムでした。あと一回、最終日もBプロですから、今日は気がついたことだけ少し書かせて頂きます。

まず第一に、ヤコプK君が欠席でした。体調不良でしょうか。

彼の歌唱が好きな私としては、すごく気になる。お休みが今日だけであってほしいです。

第二は、会場の音響によるものもあるかもしれませんが、イヴァン君とヨナタン君のソロが冴えわたっていたこと。

イヴァン君の歌はもともと風格があるのです。でもそのせいか地味に感じられることもあります。でも今日の彼の声は、わずかなビブラートが音響の良さで増幅され、今までで一番素晴らしかった。デュエットの相方の声とのバランスが良く、特に「ピエ・イエス」はきれいでしたね。イヴァン君と一緒に歌うことで、パウル君のハイソプラノが生きてくる。最高の演奏でした。

私は日々の生活で特段悪いことはしていないのですが、謝りたくなってしまうような心境になりました。それくらいに至高の美しさでした。

ヨナタン君のソロは、あまり聞く機会はないので、ヘンデルの「He shall feed his flock」は彼の声を静かに聴ける唯一の曲です。

当初メゾソプラノ~アルトに近い声という印象がありましたが、今日は高く清澄に聞こえました。なぜでしょうね。艶やまでも感じられました。日ましに声に張りが出てくる感じです。でもあと2日しかない。

ヤコプ君がお休みだったので、「フィンガルの歌」の紹介はサトシ君が代行。

この曲でもヤコプ君が歌う姿を見られないことは、私にとっては痛手でした。あの小枝のように細い体全身で表現する歌いっぷりが、病みつきになってます。

ribbon  ribbon  ribbon  ribbon  ribbon

でも帰りのバスの中に、ヤコプ君の笑顔がありました。きっと今日は大事をとって休んだのでしょう。明日はどうか歌ってください。

176sch02

短いですが今日はこのへんで。

ribbon  ribbon  ribbon  ribbon  ribbon

追って:

ひとつ思い出しました。オリバー先生の楽譜が再び舞ったのです。

あれは空調のせいなのか、譜面をめくる勢いが強すぎたのか、一瞬のできごとで前後がわかりません。でもとにかく、楽譜が落ちる前に、俊敏にキャッチして事なきを得たオリバー先生でした。当然メンバーたちは、にやにやっとしていました。

|

« 長く長く聴き続けたい曲 | トップページ | WSK 6.18 & 6.19 東京オペラシティ »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰しております。
Eternal Brightnessのルイスです。

先日はマイキー君情報を掲載いただきましてありがとうございました。

ご案内ですが、10月にマイキー君のソロリサイタルを名古屋で開催することが決定致しました。

詳細はブログをご覧いただければ幸いです。
http://s.ameblo.jp/lewisjapan/entry-12173400249.html

もしご都合が宜しければお越しいただければ幸いです。

それでは失礼します。


ルイス

投稿: ルイス | 2016年6月22日 (水) 22時53分

ルイスさん ブログ拝見しました。
すごい展開でおどろいています。
後日記事にさせていただいてもいいでしょうか。
ルイスさんの行動力と情熱ですね。

投稿: maa | 2016年6月23日 (木) 23時46分

ありがとうございます。
情報掲載大歓迎です。
宜しくお願い致します。

それと、Maaさんの曲のリクエストをマイキー君に伝えたら歌ってくれましたよ。

https://youtu.be/6h03cByxcUM

https://youtu.be/ZvYBsvbSPS8

それでは、宜しくお願い致します。

投稿: ルイス | 2016年6月24日 (金) 06時57分

朝から素敵な声を聴かせて頂きました。
柔らかなマイキー君の歌声は、この曲が持つ美しく少し悲しいイメージを、優しく伝えてくれる。
ありがとうございます。今日はきっといいことがありそう。

投稿: maa | 2016年6月24日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長く長く聴き続けたい曲 | トップページ | WSK 6.18 & 6.19 東京オペラシティ »