« もうじきモナコ少年合唱団です。 | トップページ | モナコ少年合唱団来日公演 3日間 »

2016年7月17日 (日)

モナコ少年合唱団来日に先立って思うこと

Petits Chanteurs de Monaco   モナコ少年合唱御団、いよいよ来日が迫ってきました。

中国公演の記事を見るとすごい歓迎ぶりですね。

ファン 友さんのツイッター情報ですが、紀尾井ホールでのチケットを割引販売しているとのこと。さっそく調べてみました。

チケぴ ⇒   http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1617341

当日引換券という形で販売中です。3500円での販売です。

もしこれを読んでくださっている方で、金曜日の夜に素敵な声を聴きたいという方があれば、是非是非是非 ・・・・3回書いた  ・・・・・ 足を運んでください。

一週間の仕事を終えた後に、いかがですか? ボーソプラノで疲れをいやしましょうよ。

土日もお仕事の方、その前にちょっとリフレッシュしませんか。

紀尾井ホールは、JR四ツ谷から徒歩7分、上智大学とホテル・ニューオータニの間ぐらいの場所ですから、東京周辺のどこからでも行きやすいと思います。

思春期の子どもたちのことですから、空席があるとないとでは、モチベーションも違うと思うんです。是非いらしてください。主催者じゃないけど、たくさんの方と一緒に聴きたい!

happy01  happy01  happy01  happy01  happy01

日本でのプログラムには含まれていませんが、フォーレの「タントム・エルゴ」のソロ素晴らしいので貼りました。

ああ、でもこの黒い画面にちょっと待ってね・・・みたいな小さいメッセージは、前にも貼り付けたかもしれませんね。でもきれいだから。


note note note note note

今回の日本公演のプログラムは、全部は発表されていないみたいなんですね。

  シャルパンティエ: 善良で忠実に主にお仕えし

  ペルゴレージ:スタバト・マーテルから2曲

  メンデルスゾーン:おお主よ、な汝はわれをみいだしたまえり

  フォーレ:小ミサ、アヴェ・ヴェルム・コルプス、子守唄~ドリー組曲

  サウンド・オブ・ミュージックからは、「ドレミ」と「私のお気に入り」

ここまでがちらし等に印刷されている曲で。

中国公演の内容を載せているブロガーさんがありました。同じかどうかはわかりませんが、かなり近い内容と思われます。日本での演奏曲の他に、

  スタンダードなシャンソンから、「男と女」「愛の讃歌」「おおシャンゼリゼ」

  ミヒャエル・ハイドン:Magnificat

  カザルス:Negra sum

  ラフマニノフ:Slava op15,1

  ビージーズ:愛はきらめきの中で

  I'm Dreammig of Home:映画「Joyeux Noöl」より

  他にモナコ民謡やスピリチャルが演奏されていました。

この中で気になったのが、「I'm Dreammig of Home」で、この映画を私は見ていないんですね。第一次世界大戦が舞台になっていて、邦題は、「戦場のアリア」

フランス北部の戦場で、クリスマスには家に帰れると思いながら戦っていた兵士たち。

ところがクリスマス・イヴになっても戦争は終わらず、あるドイツ軍兵士が、塹壕を出てアヴェマリアを歌いながら中間地点まで歩いた。

フランス・スコットランド連合軍の兵士がパイプを吹いてこれに応え、いつしか皆でクリスマスを祝い、つかの間の休戦になったという。

その主題歌なのだそうです。すごく優しいメロディなので、これも日本で歌ってくれたらいいなあと思っています。

clip clip clip clip clip  歌ってくれますように。clip clip clip clip clip


pencil  pencil  pencil  pencil  pencil

当時ヨーロッパ各地でこのようなミニ休戦があったというエピソードが残っているとか。

テロを実行する人たちに、こんなふうに人として人を敬い愛する気持ちがあるのだろうかと思う、今日この頃です。

コンサート来てね。

present  present  present  present  present  present  present

追記です。(^_^)v

フィリアホールのちらしに、全プログラムが掲載されていました。なんてこった!

すべて日本語のタイトルになっています。

第一部

シャルパンティエ:善良で忠実に主にお仕えし

ペルゴレージ:悲しみの母は立っていた、燃え上がらせてください

ハイドン:マニフィカート

フォーレ:小ミサ曲、船乗りたち、子守唄~ドリー組曲

テリー:小ミサ曲ハ短調

カザルス:私は黒い「エルサレムの乙女たちよ」

メンデルスゾーン:おお主よ、汝はわれを見出したまえり

フォーレ:アヴェ・ヴェルム・コルプス

第二部

ラフマニノフ:人民をたたえよ

黒人霊歌:ジェリコの戦い

モナコ民謡:みんな歌いにおいでよ

日本民謡:ソーラン節

サウンド・オブ・ミューッジックより:私のお気に入り、ドレミ

ロンビ:「戦場のアリア」より、 故郷を夢見て  ← あった!(^_^)v

ビージーズ:愛はきらめきの中に

フランシス・レイ:男と女

ピアフ&モレー:愛の讃歌

ウィルシュ&ディ-ガン:オー・シャンゼリゼ

なお、フィリア・ホール公演では、地元のフィリア・ジュニア合唱団が一部共演します。

|

« もうじきモナコ少年合唱団です。 | トップページ | モナコ少年合唱団来日公演 3日間 »

フランス・スペインの合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうじきモナコ少年合唱団です。 | トップページ | モナコ少年合唱団来日公演 3日間 »