« NHK世界ふれあい街歩き アウクスブルク | トップページ | モナコ少年合唱団来日に先立って思うこと »

2016年7月10日 (日)

もうじきモナコ少年合唱団です。

あと10日ぐらいですね。

私は7月22日23日24日の3日間行く予定でいます。

フィリアホールという会場のことを良く調べもせずに予約したら、青葉台というのはうちから2時間コースの道のりでした。遠いですね・・・。すごく親しい友人が住んでいる街で、そういえば八千代市つまりうちの近所まで、2時間かかると聞いたことがあるような気がします。すぐ忘れる。sigh・・・

24日の日曜日は恵比寿ガーデンプレイスの無料イベントなので、混雑も予想されますが、とにかく行く。頑張って並ぼう。整理券とか出るのかな。調べなくてはいけませんね。

モナコ少年合唱団は2011年に来日が予定されていましたが、東北地震のため中止になり、今日まで日延べになっていました。

100年以上の歴史を持つ合唱団ですが、来日は30年ぶりだそうです。公式HPはこちらです。→ http://www.lespetitschanteurs.mc/

カソックを身に着けている写真があります。真夏の日本で暑いけれど、この姿見たいです。青いカソックは、トリニティを思い出しますね。

今回はモナコと日本との国交10周年を記念しているそうで、こんなページもありました。
  http://www.visitmonaco.com/jp/10th/event.html#lpcm

招聘元は、ムジカアキラさん

モナコの公用語はフランス語。プチ・シャントゥールたちです。お国柄を思うと良家の子息っぽい感じがします。あと10日では、ボンジュール!  しか言えない。

韓国での公演録音と思いますが、動画として構成されたものがありました。最初の画面が創立当時の画像でしょうか。セーラー服の少年たちですね。

歌声は明るく、フランスの合唱団と同じ系。韓国の人熱いので、演奏後の声援がすごいです。日本はもっと大人しいって、彼らは知っているかしら。

今回私に与えられた時間は3日間しかありません。されど3日、とても濃い日々になりそう。

 

|

« NHK世界ふれあい街歩き アウクスブルク | トップページ | モナコ少年合唱団来日に先立って思うこと »

フランス・スペインの合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK世界ふれあい街歩き アウクスブルク | トップページ | モナコ少年合唱団来日に先立って思うこと »