« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月28日 (日)

アクセル君のCDが日本で発売されました。

アクセル君の新しいCDは日本からも買えるようになったと、web上でも公開していたのでアマゾンで予約したのですが、なぁ~んと、アマゾンは入荷日が遅いということがわかりました。

ファン友さんが、「買いました」とネットに書いていたので、発売は9月2日ではなかったですか?と訊いてみたんですね。

そうしたら彼はあらかじめ予約して、入荷の連絡を知ってすぐにタワレコの実店舗に買いに行ったそうです!

私はただ届くのを待ってるだけ・・・。

ああ、この差が1週間です。大きいね。タワレコならこちらの方面にもあるのに、通販に頼りすぎました。

今まではアクセル君のCDは、親御さんとかに海外送金して買うしかなかったはずです。なので、とても楽しみ。

cute  cute  cute  cute  cute

cute  cute  cute  cute  cute

こちらが、新しいCDから。

| | コメント (5)

2016年8月21日 (日)

イグナス君が歌った歌

来年の夏に日本ツアーをすることになっているドラケンスバーグ少年合唱団。

まだ一年も先のことなのに、期待はふくらむばかりです。その前にパリ木とモーツァルトコアがあるのにね。

水曜日コンサートというのをずっとネット配信していたのですが、最近やめてしまったようなんですね。現地時間で午後3時半。日本では夜10時半から始まるので、おしまいまで見ると夜中になってしまう。それに画質がかなり粗くて、よほどズームにならないと表情までわからない。それでもライブなのでリアルタイムの良さは感じていました。初めて見たときには、チャットの配信もあって、タイムラインで見ている人たちの言葉が入ってくるので面白かったです。

途中で20分くらいの休憩時間があり、PC画面はオフライン中の表示になるのですが、現地ではスコーンとお茶のブレイクで、団員たちも外に出てサービスしてくれるのだそうです。

もう20年近くも前の団員ですが、大好きな声の子がいました。勿論20年前は、ドラキーズの存在すら知らなかったので、ごく最近になって知ったことです。

この動画では3人が素晴らしい声で歌っています。まんなかの少年がイグナス君。


CDやYoutubeに歌声が残っているので、私は今も彼の歌を聴き続けています。

| | コメント (7)

2016年8月 8日 (月)

Regensburger Domspatzen

動画のタイトルは、「Boy soprano soloist of Die Regensburger Domspatzen sings Schlafe, mein Prinzchen, LP 1959」

ついさきほど、親しい人のブログを読んで、そこにあったレーゲンスの歌を再び聴いて(夕べも聴いたから・・・)そして、なんとなくYoutubeを見ていたら、こんなのがありました。



ここに顔写真が載っているソリスト君の歌は、他にもあって、それは彼自身が歌っている動画です。私の友はその動画に心惹かれるのだそう。

その動画、古い映像ということはわかりますが、これによると1959年頃ということになる。

ソリスト君の名前は、 Bernhard Wehleと説明書きされている。以前はunknownだったように記憶しているけれど、情報があったらしく、投稿者はどなたかにコメントでお礼を書いていました。

ベルンハルト君のソロがもうひとつ、それも子守唄。こちらはブラームス。



なんて愛らしい声だろう。残された声がどんなに古い録音であろうと、耳に届くのは今この時。永遠の声というのは、確かに存在するのですね。

clover  clover  clover  clover  clover

7月12日にチロルの高地、エッツタールで開かれた湖畔のコンサートの映像がありました。レーゲンスの少年たちはみなジャケットを着こんで、夏だといのに寒そうね。

先日ベルリン大聖堂でのコンサートの最後はブラームスの子守唄。この湖畔のコンサートも最後はブラームスの子守唄のようです。

今日の記事はベルリン大聖堂にレーゲンスを聴きに行く気持ちになってくれた友に、感謝の気持ちをこめて。



| | コメント (4)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »