« Regensburger Domspatzen | トップページ | アクセル君のCDが日本で発売されました。 »

2016年8月21日 (日)

イグナス君が歌った歌

来年の夏に日本ツアーをすることになっているドラケンスバーグ少年合唱団。

まだ一年も先のことなのに、期待はふくらむばかりです。その前にパリ木とモーツァルトコアがあるのにね。

水曜日コンサートというのをずっとネット配信していたのですが、最近やめてしまったようなんですね。現地時間で午後3時半。日本では夜10時半から始まるので、おしまいまで見ると夜中になってしまう。それに画質がかなり粗くて、よほどズームにならないと表情までわからない。それでもライブなのでリアルタイムの良さは感じていました。初めて見たときには、チャットの配信もあって、タイムラインで見ている人たちの言葉が入ってくるので面白かったです。

途中で20分くらいの休憩時間があり、PC画面はオフライン中の表示になるのですが、現地ではスコーンとお茶のブレイクで、団員たちも外に出てサービスしてくれるのだそうです。

もう20年近くも前の団員ですが、大好きな声の子がいました。勿論20年前は、ドラキーズの存在すら知らなかったので、ごく最近になって知ったことです。

この動画では3人が素晴らしい声で歌っています。まんなかの少年がイグナス君。


CDやYoutubeに歌声が残っているので、私は今も彼の歌を聴き続けています。

|

« Regensburger Domspatzen | トップページ | アクセル君のCDが日本で発売されました。 »

Drakensberg boys choir」カテゴリの記事

コメント

ありゃぁ~、これじゃ来年のコンサートでものすごくファンが増えると思いますね。
これこそ現代の若者の趣味にピッタリな少年合唱団でしょうからね。
来年が楽しみですね。
来るのは夏?

投稿: ponko310 | 2016年8月22日 (月) 14時23分

ponkoさん こんにちは

でも、これは20年近く前の動画ですの。

新入生はたくさん入ってくるそうなので、きっと今もオールマイティに歌えて素敵な声の少年がいると思いますが、この子の歌は聴けば聴くほど好きになるので、ついこだわってしまいます。可愛いしね。(^_^)v

でも実際に自分の耳で聞く演奏は、過去の音源とは別物の素晴らしさがあるでしょうね。聴くだけでなく、会場の空気感もひと色ちがうのではないかと思います。

根がロック&ポップス体質なせいか、ノリの良い曲をおとなしく聴いていると物足りなくなってくるんです。ドラキースならそのへんを解消してくれるのではないかという期待もあります。

ガンブーツダンスとか、テレビでやってくれると関心を持ってくれる人も増えると思うの。伝統を保ちつつ、少しづつ変わっている少年合唱団への理解にもつながるといいのですが。それでいろいろ楽しみです。

投稿: maa | 2016年8月25日 (木) 00時08分

maaさんがDrakies=イグナスのお話をして下さったのに、返答が遅くなって反省しています。色々多忙なことが多かった夏で、なかなか他のブログ友の方を訪問、コメントできなかった。
Drakiesを楽しみにして下さっていて本当に嬉しい。でも、出来たら現地で聴いて欲しいな。お時間が出来たらご一緒しましょう?(まだ行く気でいる?)母の体調が悪くなければ・・・まだ行きたい!やっぱり日本と現地は違うから(仕方ないけど)。
1997年も圧倒されたけれど・・・・今もやっぱりDrakiesは不変ですので、どうかお楽しみに。
イグナスは私も大好きでした。教えられて歌うというだけでなく、生まれながらの才能かな?当時は他の地方まで行かない時期だったのに、ちょっと遠いけど、何とか行けるところのコンサートで・・・居てもたってもいられず、朝飛び出したくらいだからね。
1997年当時、イグナスの生の歌声を聴けたのはラッキーでした。
今一度、Drakies(イグナス)を取り上げて下さってありがとうございます。
https://www.youtube.com/watch?v=autHoRbngqE
そうそう・・・Drakiesはスタンディングオベーションも、OKなので、ドンドン盛り上がってくださいな。付け加えると、ポップ系だけ得意の合唱団ではないので、クラシックから何でもあり!で歌うので、きっと楽しんでくださると思う。

投稿: natal | 2016年8月29日 (月) 14時32分

natalさん コメントありがとう。なんかここのページに送りにくいそうですね。画像や動画で重いかもしれないです。

ドラキーズがポップスだけじゃないことは百も承知しています。CDやDVDを譲って頂いたし、アマゾンで買ったCDも気にいってます。また、ソロだけでなくコーラスも素晴らしいですよね。でもとにかく自分の耳で聴くまでは、想像がつかないの。彼らのパワーがどんなふうに表現されるのか、楽しみでなりません。
フランスのボルドー地方の少年合唱団が、振り付きでアフリカンミュージックを歌っているのを、先日ネット動画で見ました。タイトルが出てこないけど、知っている曲だったの。中国ツアーでのコンサートだったと思います。

めったに現れない逸材を、10年に一度の声とかいう言い方をするけれど、イグナスの声は100年たっても彼だけだと思います。あの個性とチャーミングな風貌やリズム感、すべて、彼だけのものではないかしら。
可愛い動画をありがとう。イグナスの隣にいるちっこい子もかわいいね。I want 何ていってるんだろう?

来年のコンサートはファン友さんも楽しみにしているので、宜しくお願いします。

投稿: maa | 2016年9月 1日 (木) 01時05分

maaさん・・・イグナスの邪魔をしているおチビさんは、Jason(当時11歳でしたが、9歳くらいにしか見えなかった)2001年に再来日しました。赤ちゃん(?)だったのに4年経って15歳になっていました。コンサートのMCしているのがJasonです(右端の前にいる)。
https://www.youtube.com/watch?v=HgC0HXmixJ0

ちなみに1997年のおチビのJasonは「I wanto be playing・・」と言っています。「イグナス、あっち行って。僕が撮りたいよ」と・・・。とにかく腕白キュートBoyでした。

投稿: natal | 2016年9月 1日 (木) 01時57分

2001年のライブから:Jasonのキリエ(デュエット)右側の子です。4年後にお兄ちゃんになって会えたのは嬉しい再会でした。https://www.youtube.com/watch?v=Xa7fvssYoJQ

投稿: natal | 2016年9月 1日 (木) 02時02分

natalさん ありがとう
Ignus,Go away って聞き違いかと思ったけど、やっぱりそういってたのね。再来日の動画も拝見しました。キリエがメチャクチャきれい。

4年という月日は子供にとって大きいし、それなりにお兄ちゃんにはなったけれど、彼はまた15歳にも見えない華奢な少年ですね。でもMCを務めるきりっとした様子は上級生の貫録を感じます。二度もあえて嬉しいことね。

投稿: maa | 2016年9月 1日 (木) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Regensburger Domspatzen | トップページ | アクセル君のCDが日本で発売されました。 »