« アクセル君のCDを聴きました | トップページ | シチリアーナ »

2016年9月25日 (日)

天使がいない? les Petits Chanteurs de Saint Marc

シャンソンです。

この可愛らしい曲は、実は別離の歌だそうです。でも死という言葉はありません。間接的な優しい柔らかい言葉で、別離の悲しみではなく、天国での幸せを詩っているよう。

このタイトルはどう訳せばいいのでしょうね。

楽園の庭に天使がいない。 愛する人が旅立って、天使もいなくなってしまったというニュアンスなのかな。あっ、思いつきました。天使が一人足りなくなった。一人もいないのではなく、一人足りない・・・?

何かこのシャンソンの翻訳がないか調べたいです。美しい歌ですね。

サンマルク少年少女合唱団の演奏。最後に字幕でパリ木の名前が表示されますが、それは間違いだそうです。

|

« アクセル君のCDを聴きました | トップページ | シチリアーナ »

PCCB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクセル君のCDを聴きました | トップページ | シチリアーナ »