« 合唱団じゃない系 | トップページ | Haydnchor * ハイドンコア モスクワ公演 »

2017年3月14日 (火)

もうじき *モーツァルトコア *

ウィーン少年合唱団が来日するころって、春を待つ時期なんですね。季節的にも心が落ち着かない。そわそわしませんか?

モーツァルトコアの動画、FBに2点紹介されています。そのうちのひとつがYTにも早速アップされています。

ソリストたちは、後列左がRaffael君、右はSacsha君、前列左はFelix.G君、右はJetmir君

曲は「ニシュカ・バニャ」

2013年のモーコアもコンサートで歌いました。映画「ボーイソプラノ」では、アメリカ少年合唱団がこれを歌うシーンがありました。でもセルビア民謡ということ以外はよくわからない。ウィーン少の過去プログラムにも、ピアノの連弾と太鼓ぐらいしか書かれていないようです。

歌っている子たちの名前は、まだ発音が不明のメンバーもいるので、一応アルファベットにしました。

多国籍のメンバー構成になってから、ドイツ・オーストリア以外の名前が増えて、本当に発音が難しいですね。英語圏の子たちは、英語読みで呼ばれるのかドイツ語読みで呼ばれるのかってところもあります。サインを求めると、ニックネームで書かれることもあるし。

本当に楽しそうに生き生きした表情で歌ってる。Jetmir君の歌い方いいなあ。自信とプロ意識を感じます。

演奏予定のプログラムの中に、ヤコブス・ハンドゥル・ガルスの「この日こそ」があります。先日テレ朝の「世界の車窓から」でザルツブルクが紹介されたときに、ウィーン少のCDからこの曲がBGMに使用されていました。コーラスが素晴らしいのね。

イースターの日曜日に歌われる曲だとか・・・。

コンサートでは指揮者の先生にもよりますが、最も記憶に残っているのはステージの左右に分かれて、ほぼ向かい合うような体制で掛け合いながら歌うもの。

ステレオ効果でホールの音響を最大限に生かしたパフォーマンスです。きっと今回も普通の隊列ではなく、何かやってくれるんじゃないかと期待しています。

ウィーンの演奏ではないですが、左右に分かれて歌う似たようなイメージの動画がありました。カナダの少年少女合唱団で、Vivtoria childrens choirといいます。なかなか美しい!

それから同じAプログラムにある、ハイドンの「ミサ・ブレヴィス」小オルガンミサも楽しみ。今回はアウグスブルクの動画を借りてきました。フル録音なので、カウントを7秒03秒に合わせると、Aプログラムで演奏される「ベネディクトス」がソロで聴けます。凄く繊細なソロですよ。

slate  slate  slate  slate  slate

A4ba9210277bda1066b6ccccedc6a8d8

これは、今回のツアーのチラシ掲載写真です。たぶんお手元にあるかと思うので、そちらをご覧になってください。集合写真は26人いるんですね。たぶん右から5人めのYu君みたいなタイプの子がいないようです。この写真の元ネタは、HPの2016chorphotoにあります。ちょうどニシュカ・バニャの動画で歌いながら走り回っている印象と似ています。

上の写真に名前を当てはめてみました。

Jetmir、Hajun、Florian、Tarum、Shuntaro、(後ろに隠れて顔が見えないFabian)、Joseph、Jurian、Mirko、Raffaei、Angelo、Sascha、Denizcan、felixG、Danijal、(後ろで半分顔が見えないfilip)、Jan、Lukas、Kii、Jakob、Manuel、(Manuelの後ろの子が来日写真の中にいない)、Emmet、Noah、Michele

・・・・・だと思うのですが、たいてい毎年私の判断は友人から「この子とこの子が入れ替わるね」と正されてしまうので、信用しないほうが良いと思います。

|

« 合唱団じゃない系 | トップページ | Haydnchor * ハイドンコア モスクワ公演 »

Wiener Sängerknaben」カテゴリの記事

コメント

おっ、モーコアのメンバーの名前を頑張って覚えていますね。
間違っているかもしれないので信用しない方が良いです、には笑いました。
今年は26人もいるの?
4月からのコンサートはmaaさんは何回聞かれるのかな。
春には青春期に戻って天使たちの歌声を楽しんできてくださいな。

投稿: ponko310 | 2017年3月14日 (火) 23時43分

ponkoさん
今年は25人が来日します。
本物?に会うまでは結構違いがわからないものなのよ。どこのコアも宣材写真では間違って覚えていました。でも最初のステージを見たら、もう次の日には完璧 \(^o^)/
なので4月30日に茨城県まで行って、確かめてきます。ずぶずぶと深みにはまっていく自分が見えるようです。

投稿: maa | 2017年3月15日 (水) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 合唱団じゃない系 | トップページ | Haydnchor * ハイドンコア モスクワ公演 »