« アルザス地方のミュールーズ少年合唱団 | トップページ | これからのパリ木は、どんな歌声になるのだろう。 »

2017年10月28日 (土)

今もちゃんと聴いてます。Augsburger domsingknaben

ライブ演奏を聴いてみたい合唱団の上の方に、アウグスブルク少年合唱団がいます。40年変わらぬ指揮者というのも惹かれるポイント。学生時代にこの合唱団を設立したそうです。80年代のトビアス君ソロのCDでも、指揮者はラインハルト・カムラーさんでした。

毎年規模の大小はあれど、いろいろな合唱団がやってくる中で、なかなか実現しないのがこの子たち。NHKで取り上げられたりしていたのにね・・・

最近は公式チャンネルを作り、FBとYouTubeでツアー動画を公開しています。それがすごく素敵なんですね。

演奏会をそのままというのではなく、移動中やリハーサルなどの団員たちのスナップショットみたいなもの。空き時間にサッカーをやったり、美味しそうな食事、ホテルや会場の教会など、スタッフが撮影したビデオを軽くまとめた内容がとても可愛いドキュメントになっています。

BGMのひとつにバッハのモテットがありました。3本くらいある中でこの動画の♫ komm komm!がいいなあ。(Komm, jesu, komm, BWV229)

       

       

聖歌隊ですから宗教曲を歌うことはミッションでもありますが、歌い方がなんというか若干変化球なの。テルツほどドラマチックではないですが、メリハリきいた歌声は年少ボイスが生かされ低音とのバランスが心地良く、Chorjungenのホームグラウンドらしい自由さを感じます。

       

       

バイエルン放送のドキュメンタリーです。2016年制作と思われます。興味のあるかたは、こちら ↓

TV-Portraite über die Augsburger domsingknaben

       

ChorjungenのBGMでした。"Morgenlicht leuchtet "(Morning has broken)

|

« アルザス地方のミュールーズ少年合唱団 | トップページ | これからのパリ木は、どんな歌声になるのだろう。 »

ドイツ・オーストリアの合唱団」カテゴリの記事

コメント

出た~、私の好きな合唱団の一つ。
レーゲンスブルグと同じぐらい好きです。
昔のウィーン少を思い出させてくれるような柔らかい歌い方のこの2つのドイツの合唱団が好きです。
この合唱団から3人組のトリオが出たCDを持っていますが、たった3人で美しく青きドナウを歌いこなしていたのには本当に感心しました。
アウグスブルクはレーゲンスブルクみたいに結構田舎だから、子供たちもすれていないみたいですね。
美味しそうな大きなアイスクリームを食べている場面でよだれが出てきましたよ。

投稿: ponko310 | 2017年10月29日 (日) 03時36分

ponkoさんもこの合唱団が好きで嬉しいです。
彼らの声は優しいのね。
この春にコンサート会場でたまたま会った女性と話をしたら、「私おっかけなので、南ドイツを旅してきたのよ」と。南ドイツのおっかけ? テルツですか?と聞いたらそのとおりでした。
でもミュンヘンやバートテルツだけじゃなく、アウグスブルクも行くんですって。わりと小さい町で、人が温かいと言ってましたね。きっと合唱団の子どもたちも、ponkoさんの言うように都会の子とは違うかもしれない。あのパフェボーイズを見たら、そう思うわよね。
ponkoさんはChorjungenのCDを持っているのね。「Morning has broken」がBGMになっている動画もあったので、おまけにアップしておきます。ちびっ子がこれまた可愛くて、次代を担うメンバーはばっちりいるんだなと思いました。

投稿: maa | 2017年10月29日 (日) 20時46分

可愛らしいおまけの動画をありがとう。
このぶっきらぼうな歌い方が少し現代的なんだけれど、ドイツ特有の巻き舌が昔のWSKの発音に共通しているの。
私はテルツには余り心が動じません。
実際に聞いたらファンになるかもしれないけれどね。
ドレスデンとトマーナも優しい声で好きだな。
他にもたくさんあるんでしょうけれどこれからも一本道を辿ります。

投稿: ponko310 | 2017年10月29日 (日) 23時38分

ponkoさん 私はドイツ語のニュアンスはわからないけれど、日本のテレビ局のアナウンサーでオーストリアとのハーフの人がいて、自分はドイツ語でも南のほうの訛りがあるんですと言ってました。今のウィーンの子たちは多国籍だから、昔とは発音も多少違ってきているのかしらと思うことがありますが、3年前に来日したソリストは、巻き舌でRの発音が素敵だったわ。

目の前で演奏を聴いて鳥肌が出る思いをした合唱団が4つあります。アウグスが5つ目になるかどうか、今はわかりませんが、そうなってほしいと思っています。

投稿: maa | 2017年10月31日 (火) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルザス地方のミュールーズ少年合唱団 | トップページ | これからのパリ木は、どんな歌声になるのだろう。 »