« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月23日 (火)

Mozartochor ミニコンサート (韓国)

先日夜7時頃から配信されたライブ映像がアーカイブになりました。

招聘元のCREDIAさんの動画です。お楽しみください。

http://www.vlive.tv/video/55062

Youtubeにもアップされた動画も貼りますが、こちらはオフィシャルではなさそうなので、いつか消されてしまうかもしれません。

heart01 heart01 heart01

book cafe book cafe book cafe book

2月10日追記

crediaさんの公開動画は見られなくなっていますが、YouTubeのほう上記のとおり生きています。

こちらの会場はソウル市内江南(カンナム)にある COEXモールという巨大ショッピングモールの「ビョルマダン図書館」 のようです。

TSUTAYAみたいな所かと思っていました。

パリ木のコンサートでソウルに行ったとき江南に近い場所にホテルをとりました。出発時間が夕方だったので、午前中に江南で買い物でもと思っていましたが、朝から雪が降って積もり始めていたので、飛行機が心配でショッピングはあきらめ早くから空港で待機することになりました。

結局11時ごろにはすっかり晴れてしまったので、江南に寄り道することもできずに残念なことをしました。この広い図書館には行ってみたかったな。

3月24日追記

こちらの動画も著作権の問題があり削除されました。Youtubeを立ち上げるたびにヤコブの顔が見られて嬉しかったのですが。Crediaさんが公式でアップしてくれることを祈ります。

| | コメント (2)

2018年1月16日 (火)

Escolania de El Escorial 王立修道院少年合唱団

スペインの少年合唱といえばモンセラートが一等有名で、実力もあって伝統があって・・・と、いろいろな面で崇高な感じがします。

対することもなく、なんとなく独自の道を歩んでいるのがエル・エスコリアル。 王立修道院の少年合唱団ですが、聖務を果たしつつ結構SNSを利用したりgoes popみたいなこともしています。

これまで取り組んできたプロジェクトとか、CD録音の曲目ラインアップとそのジャケットデザインの斬新さ・・というか、可愛らしさ。その辺が親しみやすく心を惹かれるゆえんですね。

この1月にはモスクワツアーを行っています。

赤い蝶ネクタイにサッシュベルトのユニフォームも見たことがあるのですが、TPOがあるのでしょうか? この最高にシンプルな白シャツと黒いズボン。なんか近所の中高生が学ランを脱いだみたい。でも修道院ではカソックを身に着けているんですよ。

ライブ映像がたくさん上がっています。1曲目はオルガン演奏でしたが、次からの合唱曲がいきなりフォーレの「レクイエム」とレーガーの「マリアの子守歌」と、断然聴きたいどころでせめてきました。こんな選曲は他の合唱団では最近ないですね。リクエストにお応えしましたって感じです。私のリクエストですけどね。

heartcuteheartcuteheart

動画はすべてАлександр Назаровさんの投稿です。

heartcuteheartcuteheart

「モーツァルトの子守歌」

Escorial002

ソリスト君はハンサムであった・・・

ソロ曲のタイトルがどうしても聞き取れません。きれいなメロディで作者はハリー・ラビウスなんちゃら言っていますがわからないですね。ソロだけ聴きたいかたは、2分38秒からです。

heartcuteheartcuteheart

スエーリンクの「今日キリストは歌え給えり」 実はこの曲を昨日テープで聴いていたばかり。1964年に来日したウィーン少がAプロの最初に歌ったものです。当時の記憶はほとんどありませんが、これを聴くと「ああ、あの子たちも歌った」という気持ちになります。今のウィーン少は歌っていないと思いますが。

heartcuteheartcuteheart

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

ハイドンコア RECENT!

今年来日するハイドンコアをフランスのテレビ局が訪ねています。

明けましておめでとうございます。今年最初のご挨拶は、来日間近のハイドンコアの映像から。

ティナさんと共にフランスのお客様を迎えたのはレオ君のようですね。

ユニフォームの説明で乗馬学校で着用するものや、ツアーで来ている白いガラユニフォームのこと、それからメンバーの国籍のお話もされていました。

ソロで歌っているのはモーリッツ君。きれいな声ですね。

ミサの風景もありました。彼らの姿が少しずつリアルになってきた感じがします。

| | コメント (2)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »