« ゲッティンゲン少年合唱団のCDと、東京カテドラル公演動画 | トップページ | 消えて行った合唱団のこと »

2018年4月14日 (土)

les Pastoureaux (ワーテルロー少年合唱団)

最近の映像で素晴らしく普通に美しいボーイソプラノを聴きました。普通にというのは誉め言葉です。大人顔負けとかじゃなく、怪物的でもなく、少年らしいたたずまいの中で美しく歌っています。今しか出せない声ともいえますよね。

合唱団の名前は、標題のとおり、通称と正式名称とがありました。

パストローというのがニックネームらしい。・・・らしい、しかわからない。

ワーテルロー少年合唱団(Petits chanteurs de Waterloo) ベルギーの合唱団です。


https://www.facebook.com/pages/story/reader/?page_story_id=1398519636862754

少し前パリ木にアルトの良い声の子がいたとき、この曲を歌っていました。全体的な合唱(ハミング)も当時のパリ木を思わせる雰囲気です。


"Teče, voda, Teče",  Bordeaux Cathedral 2015.08.15

この合唱団は1993年に来日しているそうです。だから・・・なのか、こんな歌を日本語で歌っているんです。「歌え バンバン」

これは2014年の映像なのです。びっくり!  ブリュッセルで行われたクリスマスコンサートです。なんで日本の歌? しかもクリスマスと関係ないし? おそらく来日したときに覚えたのではないかと思うのですが、来日自体知らないので何とも言えない。

HPを見ると、世界一周というCDタイトルの中で録音もしていました。

この歌は山本直純さん作曲、NHKみんなの歌で放送され、音楽の教科書にも載っていたそうです。今も載ってる?

この指揮者さん楽しそうでいいなあ。なんか出だしのところの振り方デルシーヌさんを彷彿とさせる。すごく気持ち良さそうに振ってます。Philippe Favette指揮者です。

先日FBでソロ映像をみたときは、ベルリンフィルのサイトからこの合唱団のほか、4つの合唱団と歌手、オーケストラとの共演ライブでブリテンの「戦争レクイエム」を、ネットで無料視聴できたそうです。

https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/51009

今は編集準備中になっているのでもしかしたら、あとで見られるかもしれないですね。

大好きな「ラシーヌ讃歌」もCDにしています。素敵でした。

そして最後は・・・これが傑作なの。彼らのツアー先一覧がHPの世界地図に表示されているんです。そこに、南アフリカは入っていない。

なのに、歌ってる!勿論振りつき。先生じゃなく上級生がリードしてるのが、またドラキーズっぽくて面白い。これはフランスの海岸です。小さい子達が可愛い!


Hamba Nathi

|

« ゲッティンゲン少年合唱団のCDと、東京カテドラル公演動画 | トップページ | 消えて行った合唱団のこと »

フランス・ベルギー・スペインの合唱団」カテゴリの記事

コメント

嬉しいね~、ここで久しぶりに昔のウィーン少年合唱団みたいに腕を後ろに組んで、きりっと歌っている姿を見たわ。
彼らの歌声もじ~んと来るし、素敵な動画をありがとう。
何年か前からヨーロッパでもアフリカの音楽が取り入れられて来ました。海外旅行をする人が多くなって、いろいろな音楽が受け入れ易くなってきたのね。
ヨーロッパの男の子がアフリカの歌を歌うとなんとなくお上品になっちゃう。

投稿: ponko310 | 2018年4月17日 (火) 18時57分

この合唱団のことFBで見るまでちっとも知りませんでした。世界にはまだまだ美しい声の歌い手がいるんですね。
南アフリカの歌は、ヨーロッパでもアメリカでも歌われてる。踊りまで伝染してますよ。この楽しさはやってみないとわからないかも。逆に一度みんなで歌ってしまうと、病みつきになるのです。笑笑 お洒落で可愛い!

投稿: maa | 2018年4月17日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゲッティンゲン少年合唱団のCDと、東京カテドラル公演動画 | トップページ | 消えて行った合唱団のこと »